スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸・・・モトイ・・・「抜鉱」

昨日は色々な所で「抜糸、抜糸」と騒いでいたのだが、正確に言うと「抜鉱」の日であった。

実は「抜鉱」なる言葉を知らなかったのだが、最近の外科手術では
表皮の縫い合わせには「糸」を使用せずに「ホッチキス」を使うのである。
この「ホッチキス」をはずす作業を「抜鉱」と言うのを昨日始めて知った。

ところで、この「ホッチキス」をはずす作業には一抹の不安があった。
一般的な「ホッチキス」の形状を考えてみて欲しい。内側が折れ曲がっているではないか!
あれを無理矢理はがすのか?皮膚が血だらけにならないのか?それ以前に痛いじゃないか!
と言うようなな危惧は不要であった。
「ホッチキス」は内側で折れ曲がってなく、直線的に刺さっているのである。「ガンタッカー」的な感じ。
それを7本程抜いて終わり。特に痛みも無し。

先生に恐る恐る質問。「あの~~自転車とか乗っても大丈夫ですよね~?」
先生曰く「あ~後1週間位は止めておいた方がいいかな~。特にビンディングペダルで足を固定して
ダンシングとかすると、足首の角度が90度以上になるから傷口が引っ張られるかもね~~」

そうなのである!ww

実はこの先生は手術後の雑談で判明したのだが、なんと!「自転車海苔」だったのだw
最近は怠けてやっていない、とおっしゃっていたが、自宅からの往復約60kmを
愛用のキャノンデールで通勤もしているらしい^^部品もほとんど換えた、とかで相当依存症と見た。
1週間後にまた傷口を見てもらう事になったが・・・最後に・・・
「まぁ、運動とかして傷口が開いて血が出てきたらすぐ来るように」・・・・。

先生!それって怖過ぎ!!><






スポンサーサイト

実は2週間前に足の手術をした。
以前、交通事故で複雑骨折、手術した部分に水が溜まるようになり、定期的に25cc位抜いていたのだが、
ここ数ヶ月は抜いても数日でゴルフボール大の瘤が出来てしまい、抜本的な解決の為に中に出来た袋を
そっくり除去するものである。
手術自体は大した事は無いが、やはり5cm位切ったし、抜糸はいよいよ明日だがサンダルしか履けない。
当然、自転車活動もほぼ1ヶ月お休み状態である。

久々に自分のブログを見たら、TOPに宣伝広告が・・・・。
このブログの使い勝手をよく研究してないが、長く更新しないとこうなるのかな?
このブログは自転車関係に特化しようとして始めたが、なかなかこういう時期もあって更新できない。
と言う事で、以前のように関係無い事も記録として書き殴る事にしたw

さて、今回の話題は「雷」である。
実は私は、「雷」が大好きなのである!これを言うと変な目で見られる事が多いが(特に女性)、
好きなものはしょうがないw
何時から好きなったのか?と言うと、それは明快な思い出がある。
20年前にダイビング目的で、フィリピンのセブ島(正確にはマクタン島)のオンザビーチの格安バンガローに
滞在していた事がある。そこでの体験が衝撃的だった。
夕方になると何故か必ず海方面に雷雲が発生し、素晴らしい光と音のショウが空一面に繰り広げられるのだ。
日本で雷が落ちると、空から下に向かって稲妻が走るのだが、東南アジアでのそれは稲妻が横に走るのだ。
あまりの美しさに、夕方になるとバンガローのデッキに机と椅子を出して、ビールを飲みながら
飽くこと無く眺めていたものだ。
はっきり言って人工的で緊張感が無い花火と違って、自然が織り成す圧倒的なスペクタクルショウである。

以降、日本でも雷が発生するとベランダに出てその景観を眺めていた。
昨日も所沢周辺でもちらっと光ったが興奮するまでは行かなかった。
今度、雷を見に東南アジアに行こうかなw

(以下はNETからの拾い物)
02.jpg

17-pieces-of-photographs-of-cool-thunder08.jpg

あ~~どうでもいいけど自転車乗りて~~~><






プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。