スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスから飛んで来たMTB(本章)

と言う訳で、3/24の夜にポチッとしてしまった「DUSTER XT 2009」であるが、4/2に

ついに来ましたっ!いえ~~い!

発注してから9日で、イギリスから完成車が届いたのだ。早い!
Wiggleは発送にEMSを利用しており、EMSは日本では日本郵便が管轄している。
この位の価格の物だと関税とかどうなのかな?と思っていたが、¥4000の消費税だけで済んだ。
私の仕事は輸入関係なのだが、EMSは送料自体は他社に比べてそれ程安くは無いが、
関税等の税関員チェックが甘いのである。ラッキーだ。

話は飛ぶが、通関作業なんてものは大変いい加減で、その税関員の恣意的な部分が多い。
私が何回かに分けて輸入した、全く同じ内容の商品にも関わらず、毎回関税が異なる場合も多い。

2p.jpg
大き目のカートン×2Pで到着!

1つのカートンはホイールのみが入っている。他は全部まとめてもうひとつのカートンに入っている。
組み立て調整された物をばらして送ったのだろう。ワイヤー類も全てセッティング済みである。
こちらがやる作業は、
1、ハンドルの取り付け(ステム、ワイヤー類は既にセッティング済み)
2、リアディレイラーの取り付け(ワイヤーはセッティング済みであったが、本体は装着されていない状態)
3、ホイールの取り付け
と、3点だけである。

padal.jpg
付属品等

付属品のペダルにはクランクブラザーズCANDY Cが付いている。これだって買えば1万近くはする。
併せてフラットペダルや、しっかりとしたペダルレンチもおまけである。すげ~良心的。

実は、リアエンドにシャフト軸がうまく入らない、というアクシデントが発生したが、
内径をヤスリで削って対処した。ただ、この部分には何か釈然としないものはある。

kansei.jpg
完成図。かっこいい~~~^^

組み立てた感想だが、親バカの極みで何ですが、とにかくかっこいい^^
フレームが流行のアルミでは無く、クロモリ(タンゲプレステージ)で細身です。
ファットにも別な魅力もありますが、やはり伴侶はスリムがいいでしょ!w
ただ、重量は約12kgでMTBとしてはまぁまぁだがもう少し軽くしたいところ。
まぁ、鉄フレームではここら辺が限界か?
いい所づくめだが、唯一欠点は「色」かな。なんとも地味なのだ。
「黒」ならそれなりにインパクトもあるが、こいつは「限りなく黒に近いグレー」なのだ。
派手好きなヨーロッパ人の市場でこいつが売れ残ったのは、多分ここが原因かも知れない。

誠に嫌らしいのだが、部品の価格を調べてみた。
SNSメンバーのワニガメさん調査で、フレーム+フォーク(加工料込み)で¥155,000!
その他主な部品をタキザワのカタログで調べたら¥170,000以上!
細かな部品代を入れていない状態で既に¥325,000なのだ!!!
これが、消費税込みで約¥130,000!色が地味だとか言っている場合ではないw

一般的日本人適応サイズはSかMだが、2週間前残台数がSが8台、Mが10+であった。
現時点、Sは売り切れ。Mは何台あったか判らないが現在の残は6台!

迷っているあなた!!

売り切れちゃうよ!w


先日、ちょっと近所を走って来た感想。
1、舗装路ではロードと比べて走行感が重い^^
まぁ、これはしょうがない。とんでもない太いブロックパターンタイヤを履いてるし、元々用途が違うのだ
2、やたらと引きが軽く、にゅわ~~と効く油圧ディスクブレーキがすごい!
強く引くとホイールロックする位効く。引きのイメージがワイヤーブレーキと異次元

まだ近所しか走ってないが、試しに裏の神社にある30度位ある土の坂を上ったらちゃんと登れた^^
なんだか、すごく楽しいぞ!!ww

IMGP2573.jpg
怪訝な目で見る花見客を尻目に、航空公園の芝生の坂を走り回るw

さぁ、これから活動範囲をもっともっと拡げようっと!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じですね^^
ブログ開設&ダスター納車おめでとうございます。
ホイールもXTでしたね^^

No title

katsuさん

どうもです^^
ホイールはXTでほっとしました。

ただ、katsuさんと同じ悩みで、ハンドルを切った際のワイヤー処理を考え中です。

ともあれ、これから「チームダスター」で宜しくお願いします!!m(_ _)m

かくいい

お値打ちでいい買い物ですね。
アタシも、お金と保管場所があればポチィしたいところ・・・

No title

ひととせさん

師匠サイズ、Mの11日現在の残は5台!

無くなっちゃうよ!w
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。