スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の山奥、浅間尾根を越える林道

昨日はひととせ師匠と浅間尾根を藤原峠で越え、北秋川から南秋川へと至る
数少ない東京のダート林道「入間白岩林道」に行って来た。

五日市から檜原村役場先のT字路を右手に進み、藤倉方面に向かう。

R0011083-s.jpg
西東京バスの終点「藤倉」

藤倉を過ぎると斜度がだんだんきつくなる。
平均8%位?MTBだとロードにも増してきつい

R0011087-s.jpg
風張林道との分岐

もうここまでで既に足にキテマスorz
180度折り返して上に行くと昨年撃沈した風張林道だ。今回は直進する。

R0011088-s.jpg
入間白岩林道に突入!

しばらく行くと左側に林道入口が出現。ここからはダートだ。
最高点の藤原峠までの標高差は330m。

大体の林道がそうであるようにここも入りの勾配がキツイ。
路面も相当荒れており、走りにくい。と言うか単純に足の限界
私は無理せず何回か押して歩く。

R0011091-s.jpg
バイクも車も通らない静寂な世界

R0011092-s.jpg
この辺りでダート終了

すんごくきつい上り部分がダートで、稜線沿いのちょっと楽な部分は舗装となる。

R0011093-s.jpg
結構上ってきました

この林道でちと残念なのは上りの途中でダートが終わり、下りのダートが楽しめないところ。
ダートの下りを楽しむには逆から上ればいいのでは?と思ったが、
実際に下るとすごい斜度の連続で南側からはきつそうだ。

R0011095-s.jpg
浅間尾根登山道途中の藤原峠(数馬峠)893mが最高点

先週転んで痛めた足の状態がイマイチだったが、久々に清清しい山奥ダートランでした。
師匠、お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【東京の山奥、浅間尾根】

昨日はひととせ師匠と浅間尾根を藤原峠で越え、北秋川から南秋川へと至る数少ない東京のダート林道「入間

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

どもども、お世話になりました。
ダートの本番までの、長い長い舗装路の上りがきつかったですね。
本番を前に、すっかりへろへろでしたよ。
ダートの下りがなかったのが残念だったね、特に油圧ディスクのK田さんにとっては、

来週はお休みしますが、またお願いします。

No title

ひととせ師匠

藤倉からの上りは結構足に来ました。
ただ私と違って全然へろへろに見えませんでしたが・・・。
逆コースのアプローチも五日市からはえらく長いので考え物ですね^^

今度の土日はスリにご注意を!(←経験者は語るw)

No title

昔は林道は未舗装が当たり前だったんですけどね。
こんなとこまで舗装してどうすんの?っていうところもありますね。
無駄遣いばっかり。
それでいて消費税上げるとか言ってるんですから、ふざけるな~と言いたいです(^_^;)

No title

サトシさん

いや、全くおっしゃる通りですね。
最近ダート林道を何回か走りましたが、あの荒れ様から見て
林業目的にも使用されて無いと見ました。
で、しばらくすると予算を使うために補修工事やら舗装工事です。
高度経済成長期のお金の使い方と全然進歩が無くナンセンスですね。
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。