スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツジ咲く神社に詣でる秋川路

昨日は、親戚関係の義理事があったのだが、土曜日の夕方に延期の知らせが。
と、そこにひととせ師匠から「明日、時間があったら関戸橋フリマ見て、近場ポタしない?」と言うメールが。
関戸橋のフリマは1回見たかったので、同行させていただく事にする。

師匠もスポルティフだと言うし、最近さっぱり乗るチャンスが無かった「1号機(なんちゃってランドナー)」で出動する。
府中街道をゆっくり南下し、9時半頃に関戸橋到着。
多分混んでいるので、携帯で連絡して探すかな、と思っていたら、あまり人がおらず、師匠の姿もすぐに確認出来た。
実は、開催日は土曜日だったそうだが、朝方の雪やら雨で、午後から出店した方、本日に振り替えた方、
来週に順延された方、また、本日は伊佐沼でもフリマが行われており、お客さんが分散したようだ。
いつもであれば、身動きが出来ない程の盛況ぶりだそうである。
R0011765.jpg
師匠の知人「NARUさん」のお店。水準器を頂き、ありがとうございました!

雑誌「旅する自転車の本」にも載った、師匠の銀輪庵製スポルティフを初めて見るが、
とても美しい自転車でした。
R0011766.jpg
(前)由緒正しき美しいスポルティフ & (後)なんちゃってランドナーorz

その後多摩川を遡り、拝島を過ぎたあたりでやおら師匠が
「五日市に行くけどコースは3つ。どれにする?」と。
(松)名栗まで足を伸ばし何個か峠を越えて戻ってくる
(竹)先週と同じく羽村まで行って、二ツ塚峠を越える
(梅)このまま真っ直ぐ楽に五日市に向かう
即座に「梅」と答えるヘタレな私w

それでも、サマーランド裏の坂ではヘロヘロになります><
ただ、師匠は車があまり通らない、雰囲気のいい抜け道をたくさん知っているので、
自動車との併走が苦手な私は大変助かりますし、回りの風景が疲れを癒してくれます。

R0011770.jpgR0011767.jpg
昼食は五日市の「初後亭」。うどん&そば屋さんです。

私は「もりそばに大根おろし」の大盛り。が!!手をお椀に引っ掛けて、汁をレーパンにぶちまけてしまう><
昨日に続いてまたもびしょびしょだよ!(涙)なんてこったい!orz
お店の方、お騒がせしましたm(_ _)mでも、自家製お蕎麦はとても美味しかったです^^

ここから先週と同じ小峰峠へと向かいます。先週よりは、少しだけ余力がありましたが、
激遅であることには変わりありません><
師匠が「今日はアウターだけで上ろうかな」なんて言っているのを聞くと、心が萎えますw
R0011773.jpg
ジークさんの真似っこアングルw

帰りに先週はまだ咲いていなかった「正福寺」のしだれ桜を見に行きます。
R0011776.jpg
既に葉桜になりつつある「正福寺」のしだれ桜

先週はまだほとんど咲いて無かったのだが、1週間後の今回はもう満開時期は過ぎている。
本当に桜っていさぎよい花だね。だから日本人は好きなのかな?

さらに「今熊神社・ミツバツツジ」の看板があったので行って見ることにする。
「正福寺」よりさらに1km上った所にある。ここは有名らしく、観光客が一杯。
R0011781.jpg
山の斜面がつつじで覆われている「今熊神社」

なるほど、観光客が集まる事だけはある。斜面一面のつつじはなかなか素晴らしい景観である。

その後、先週と同じく秋川街道を下り、浅川沿いに四谷橋まで来る。
師匠は自宅を越えて私の家の方まで道案内をしてくれる。本当にいつも色々とありがとうございますm(_ _)m

本日も何だかんだで110km走った。
自転車を再開し、土日に走り始めてから約1ヶ月経つが、以前は100kmなんて無理
と漠然と思っていたが、平地であれば100km走れる自信が付いて来た。
後はある程度継続しながら、とりあえず標準体重(現在マイナス8kg)を目指して行こう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じ、自信付いてきちゃいましたか。あ~、ますます離される・・・(^_^;)
今回も素晴らしい景色とフリマを堪能されたんですね。

No title

サトシさん

実は1ヶ月前にサトシさん達と初めて走った時は、まさに「死んだ」んですよw
帰ってから全身が痛くて、階段上るのも手で足を持ち上げながら上りましたorz
最近は坂が無ければ(これ重要!)そこまでひどい状況は無くなった、という程度です^^

FLのランドナーチームがサトシさんを狙ってましたよw
是非、今度ご一緒しましょう!



おつかれ

お疲れ様 & お世話様でした。
急速にアンヨは復活してきましたね。
坂は上れるし、距離も走れるし、ね。
来週からはもうワンステップ上げましょうかね!(^^)!
まあ、冗談はともかくまた走りましょう。

No title

師匠

あまり怖いこと言わないでくださいw
坂の「激遅」解消は、後何年かかるのでしょうか・・・><

出張、気を付けて行って来てください。

No title

真似をされるのは、大変光栄ですよ。

毎週のように走っておられるので、回復が早いですね。
抜かれないように頑張らねば(笑)

もっと真似w

最近は、カメラ携帯の形もジークさんの真似をして
ストラップタスキがけにしましたw
これ、最高っす!
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。