スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜散る名栗路に逝く

昨日は、韓国出張帰りのひととせ師匠を拉致して名栗方面に坂の練習^^
駿河台大学セブンで待ち合わせ。天気も上々。やっとシーズン到来かな。

飯能市内で師匠がスローパンク。何かを踏んだ、という事では無く、リム穴とチューブの接触のようだ。
初めてCO2ボンベの作業を見るが、1~2秒であっと言う間に空気が充填され驚き!
合計7~8分で手際良く終了。私だったらどの位かかるかな?
再開後1500km位走ったが、まだパンク経験が無い。と言うか、学生時代も相当走ったのだが、
実は1回もパンクを経験した事が無いのだ。という事で、まだパンク修理実体験ゼロなのである。
まぁ、こんな事を自慢気に書いたので、多分次はパンクするな(笑)
R0011782.jpg
余裕でパンク修理をする師匠

まずは「林道 長野坂・野口入線」で東峠を目指す。
途中には、昔からの民家では無く、分譲住宅もある。宅地内も激坂で、色々と大変だろうなぁ。
と、井戸端会議中のおばちゃん達に「がんばってね~」等と声を掛けられ少し照れる
途中から12~14度位の激坂(私には)もあり、結構きついが、1回足付きでほどなく東峠に到着。
この峠、私のような貧脚初心者の練習にはちょうどいいかも知れない。なんせ距離が短いのだ。
多分1.5kmも無いだろう。途中観光的なスポットが無いためか、自動車も皆無で走りやすい。
R0011784.jpg
ほとんど手作り感のしょぼい東峠の標識

R0011787.jpg
東吾野に下り、次は「林道 平坂飛村線」へ

この林道も山菜採りの自動車と数台遭遇しただけで、実に走りやすい。
ピークまでの距離は相当あるのだが、勾配は5~7%位で師匠に付いてヘロヘロと走ります。
ただ、休むような坂では無いのですが、ずっ~とゆるい勾配が続くので結構足に負荷がかかり、
意外ときつい。ピーク直前は10%↑となり、当然の事ながらちぎれます><
R0011789.jpg
色々な焼肉を食べて来た元気な師匠はガシガシ上ります

R0011791.jpg
子の権現、竹寺の分岐

中藤まで下り、子の権現、竹寺分岐を竹寺方面に向かい、「林道 原市場・名栗線」に入ります。
昔、オフロードバイクをやっていた時、ここは素晴らしいダートだったのだが、現在は舗装されている。
ここもヘロヘロになりながら、ようやくピークの仁田山峠に到着。
R0011795.jpg
埼玉ドームも見える見晴らしがいいピーク

途中、猿二匹と遭遇。だが、こちらも二人である。私は一応剣道二段。長めのインフレーターもあるし、
撃退しちゃる!と思っていたが、勝ち目が無いと悟ったのか、あっさりと逃げて行く(笑)
名物の桜並木は、既に散った後だった。1週間遅かったかな?

県道53号に下り、小沢峠分岐を過ぎた所で昼食。
帰りは小沢峠を越えて軍畑まで行こう、と言う話しだったが、1ヶ月前に逆から越えた時の
爽快なダウンヒルを思い出し(つまり逆はすごい登り><)、「いや、やっぱり山王峠で・・・」と
弱気な提案をするも、あっさり却下される
R0011804.jpgR0011802.jpg
民家風の「無地」でカレーライスをいただく

小沢峠は一応メイン道路なので交通量も結構あり、ジグザグ走行が不可能で、きつい部分も
インベタで上らなくてはならない。また、ギャラリーの目(走行している車やバイク、下ってくる自転車等)
もあり、休んでいるのもイマイチみっとも無いので、激遅ながら我慢して漕いでいるいる内に
なんとかトンネルに到着。バンザイ!

松ノ木トンネルを越えて軍畑に向かうが、またも坂道><
ここら辺で、足売り切れ状態に近くなり、よたよたとピークに到着。
師匠曰く「このピークは名前なんて無いんじゃないの?」と言っていたが、帰って地図を調べたら
「榎峠」という立派な峠でした。

吉野街道の梅ヶ谷峠分岐で師匠と別れて家路へと向かう。
初めてとも思える追い風、プラス下り基調の道なので、40km位で飛ばします。
師匠は多分、これから何個か峠を越えて帰るんだろうなぁ、全くタフな人だよ

坂道ばかり走ったので、またまた筋肉痛ですだ><
ただ、今回は足付きは1回だけだけだったので、少しは進歩したかな^^
まぁ、激遅に関しては全く進歩していませんが・・・orz

R0011800.jpg
桜散る原市場・名栗線

106km







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

毎々、お山練お疲れ様ッス。
昨日のコースは、激坂は短め、だらだら登りでインターバルありと練習には良かったでしょ。笑
また行きましょう。
お猿との遭遇、相棒がいて助かりました。
一人だったら、ガン飛ばされたかも・・・
Lastの写真キレイですね。
お世話になりました。

ありがとうです^^

毎度、不肖「貧脚、激遅」弟子の訓練にお付き合い頂きありがとうですm(_ _)m
何も役に立ちませんが、「猿撃退」は頑張ります!w

No title

そういや私も現役時代はパンクしたことないです。毎日10kmの通学でも覚えがないし。
普段の行いでしょうね(嘘爆)

No title

なるほど~~!
それには気が付きませんでした(笑)

「日頃の行い」これに違いありません!!
師匠も韓国で何か悪い事をやって来たに間違いありません!ww

No title

良さそうなコースですね!
特に最後のショットは、なかなかですね。

林道は、静かで好きです。
これからの季節はパンクに気をつけてパスハンティングですよね~

No title

ジークさん

最後の写真は、ジークさんの物真似ですw
カメラをストラップタスキがけにし、走行中に片手運転しながら、カメラを構えてパシャッ!です^^
ただ、上りだと安定しませんし、下りだとスピードが出ていて怖く、なかなかうまく行きません><

車があまり居ない林道は、やはり最高ですね!
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。