スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱水状態の丸山林道・グリーンライン

昨日の師匠作成プログラムは、丸山林道~グリーンライン~鎌北湖というルート。
待ち合わせは芦ヶ久保駅。全て自走はきつそうだったので、芦ヶ久保まで輪行する。
メンバーは合計5名。
・ひととせ師匠→某クラブSB班班長 健脚その1
・bouさん→大弛をアウターで登ると言う伝説のSB 健脚その2
・きょうちゃん→日夜ローラーで足を鍛えるコルナゴSB娘 健脚その3
・nartzsさん→趣味はフルマラソン。推定体脂肪率10%以下のリアルアスリート 健脚その4
そして!
・K田→自転車歴3ヶ月。へたれフルメタボおやじ 貧脚その1


う~~ん、これはどう考えてもやばいメンバー構成ではないか!

師匠とbouさんは自走です。輪行組3人が自転車を組み立てていると、集合時間30分前に早くも到着。
まずは、299号を横瀬方面に下りますが、GWの秩父芝桜渋滞の車列で注意しながら走ります。
299は道幅が狭いのでとても気を遣います。やはり車との併走はどうも苦手だなぁ。
横瀬のコンビニで食料を仕入れ、丸山林道に入りますが最初からすごい坂でめげます><
R0011848.jpg
無残な様子を晒す武甲山。古来より神聖な山はどこまで削り取られるのだろうか?

丸山林道は激坂という部分は無いのだが、だらだらと6~8%位の坂が10キロ以上続くので
私のような貧脚には大変厳しい鍛錬である。ひとりちぎれながら、ヘロヘロと登って行きます。
そして、今日はやけに暑い!天気がいいのは歓迎だが、気温が高過ぎる。
ピークの県民の森駐車場に着くまでに、ボトルの水をほとんど飲み干してしまう><
R0011849.jpg
ようやくピークの県民の森駐車場に到着

ここから大野峠を通ってグリーンラインへ
R0011851.jpg
下っただけで着いた大野峠w

R0011852.jpg
北側の展望が良い刈場坂峠。売店が無くなったのは誠に惜しい!

グリ-ンラインは西から走ると基本的には下り基調なのであるが、何個かピークがあるので
全部下り、と言う訳では無く当然の事ながら、上りもある。
ただ、私的には東側からは走りたく無いなぁ(笑)
以前オートバイでは何回も走っていて、その当時、顔振峠~大野峠はフラットと言うイメージだったが、
自転車で走ると、結構アップダウンがある事に今更ながら気が付く。

R0011855.jpg
上りではヘロヘロと遅れ気味で走ります

顔振峠に着く頃には、ボトルも空っぽだったが、ここからは下りだけだろうと考え、
また、山価格のペットボトルを買う気もしなかったので、水分ゼロで走り始めます。
しかし!これが甘かったorz
その後の権現堂線では、2ヶ所程上りがあり、特に最後の上りは距離も今までのGLの物よりも長く、
体が熱くなって来る。
鎌北湖あたりでは、口の中はカラカラで、頭もボ~~ッとして来て、一瞬目が霞む
毛呂山公園あたりで、やっと自動販売機にありつく。まず、アクエリアスを1本一気飲み。
ボトルに水を詰め、少し落ち着くが、その後もイマイチ調子が悪い。
きょうちゃんとは、ここでお別れ。お世話になりました。

その後飯能を過ぎて、またもカルピスウォーター1本を一気飲み。そしてボトルの水も飲み干す。
そう言えば、走り始めてから1回もトイレに行かなかったし、脱水状態の初期状態だったのかな?
次回からは暑い時の水分補給には十分注意しなくては・・・。

その後、瑞穂辺りで師匠、bouさんとお別れ。nartzsさんとは所沢まで一緒に走ってお別れ。

炎天下での運動なんて、高校生の時以来やっていなかったが、水分補給の重要性を
身をもって体験できた貴重な今回のサイクリングでした。

お付き合い頂いた皆さん!いつもながら激遅でしたが、これに懲りずにまた宜しくお願いしますm(_ _)m 

82km       






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

お世話様、そしてお疲れ様でした。
水分補給は気をつけてください。
また、汗と一緒に塩分も飛びますので、塩辛いものも補給した方がベター。
帰宅後もあまり体重が落ちないように補給をした方がいいですよ。
暑さに体を慣らして、真夏も走りましょうね。

No title

ひととせさん

いや~本当にハンガーノックならぬウォーターノック状態に近かったのかも><
お恥ずかしいのですが、ここ10年は通勤だけが唯一の運動で、サウナ以外では
汗をかいた事も無かったような・・・。

運動で汗をかく快感も甦りましたので、徐々に血液を正常にして行きたいと思います。
今度、塩分の摂取方法も教えて下さい!

また、宜しくお願い致します。

No title

足が回ろうが回らなかろうが、タプタプで腹が水ぶくれでもええですから水気を取らないとアブナイですよね。
体調を悪くしてから回復を望めないのが暑くなって来てからのトラブルですからねぇ。
今度は木陰の山道を走りましょう。

No title

そのような恐ろしい健脚メンバーと走るなんて(^_^;)
若い頃は良く通ったグリーンラインですけど、今行ったら押しまくりになりそうです。

下の記事も見ましたけどチェーン切れ?! 私も気をつけます~って乗ってないから切れようが無いか(笑)

No title

らんたさん

本当に水分補給の重要さを体験しました。
何か変だな、と思って確認すると右目が半分霞んでいましたから・・・。
次回からは十分注意します。

さとしさん

グリーンラインは東側からでは私は多分、途中でめげますw
3月以来とりあえず徐々に走りましたので、乗れてないさとしさんに少し近づいたかな?^^
今度は、平地で写真を撮りながらゆっくりポタしたいですね!


No title

お疲れ様でした。
筋肉痛は如何ですか?
水分補給、重要ですね。塩分補給も重要です。
両方不足すると痙攣が始まりますから・・・
僕はまだ皆さんのチャリの専門用語についていけません。
ウンチクの方、いろいろ教えてください。

私はあの後、懲りもせず連休最終日に、芦ヶ久保から大野峠までランニング仲間とトレイルランニングしました。
そして今日は全身筋肉が固まってしまいました。

No title

nartzsさん

なんと!翌日も大野峠まで・・・、それもランニングで・・・・w( ̄△ ̄;)w
さすが、本物のアスリートは違いますね!^^

私は自転車に乗ると、大体2~3日は筋肉痛で苦しみますw
ウンチクに関しては私もまだ全然ちんぷんかんぷんです。
自転車のウンチクに関しては圧倒的にひととせさんですね^^

また、宜しくお願いします!!

No title

先日はお疲れさまでした

水分補給は人それぞれですが、喉が渇いたと感じたら遅いと言われたことが有ります。
私は冬でも口をゆすぐように20分おきに一口ずつ必ず補給します(坂が無くても)。
坂は登った数だけ強くなりますよ、なた宜しくお願いします。

No title

bouさん

先日はありがとうございました。
水分補給はこれから十分注意して行こうと思います。

それと、bouさんに教えていただいたダンシングのツボ!
実は目からうろこでして、あれからすごく楽になりました^^
また、色々と教えて下さい!宜しくお願いしますm(_ _)m

No title

お疲れ様でした。

師匠に誘われましたが、個人の変態錬に行って来ました。芦ヶ久保通過は6時10分ぐらいかな。
輪行は、横瀬まで行っちゃった方が楽かな?でも時間が遅いと芝桜見物客と重なるかな。早朝なら横瀬がお薦めです。先頭車両に乗って、ドア下りたら、スロープ降りたら、目の前が改札なので、輪行には楽な駅の作りになってます。注意は、飯能駅で電車がスイッチバックするので、乗る車両の注意が必要ですね。

暑い時のヒルクライムは、水分補給しないと危険ですよね。なんとか、水分補給を心がけてください。キャメルバッグなんてのもいいかもしれないですね。知り合いのブルベライダーが愛用しています。
http://www.camelbak.jp/

先日は、どうもありがとうございました!
私は、全く健脚なんかじゃないですよ~(汗)
グリーンラインはホームなので、まだましなのです!!
それと、前日の回しの特訓でゼイゼイしていたおかげです。
k田さん、お水大変でしたね(>_<)
わたしは、ひととせさんのを分けてもらってギリギリでした!
5月なのに、あなどれませんね!
今度からツーボトルにしなきゃです。
また、ご一緒する機会がありましたら、よろしくお願いします!

No title

NARUさん

キャメルバッグもいいですが、丸山林道で背負っていたら、ちと恥ずかしいような・・・^^

しか~~し!NARUさんの変態錬は本当に変態です!(笑)
距離の175kmはまだ理解できるとしても、総獲得標高3669mって・・・;;
これって1日で人間が自転車で登れるんですね。
ほぼ、富士山の頂上に近いじゃないですか!驚きです><

No title

きょうちゃん

先日はお世話になりました。頂いた塩昆布で、塩分補給できたのは幸いでした^^
いえいえご謙遜を^^(健脚の件です)
ひととせさんもbouさんも「今日のきょうちゃんは足が回っていてすごいなぁ~」と感心してましたよ!

今度、またよろしくお願いしま~すm(_ _)m

プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。