スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年ぶりにハイキングシューズ購入

ひととせ師匠に誘われて10年ぶりにハイキングも再開した。
今まで2回参加したが、問題はシューズなのである。

20年前に購入した「ザンバラン フジヤマ」であるが、5月に行った大岳山では指先が痛くて、
本当に泣きたくなるほどつらかった
実は、右小指は爪の内部が内出血して、未だに痕跡が残っている。
その時のブログで、おふざけで体が太ると足も太るのか?なんて書いたのだが、なんと!本当だったようだ。

先日、会社帰りにフラフラと池袋の好日山荘へ。
大変印象がいい同年輩の店員と雑談している中で、靴の悩みを相談してみた。
この時は、どうにかして今の靴を再生出来ないか?と考えていたのだ。
しかし、「10年間手入れしないで放置していると、特に革靴は水分が抜けて収縮する」との事。
う~~ん、やはりそうなのか・・・。

R0011990.jpg
20年前に購入した「ザンバランフジヤマ」。インナーも全部革製の骨董品

そして、「購入した20年前と体重が変わりませんか?」と・・・。
え~~~!なんと!そう来たか!実は20年前とは10数キロ体重増なのであるorz
帰ってきた答え。「体重がそれだけ増えると、足の形も相当変化しますよ」と。

やはり、そう言う事なのかよ~~!

現在は靴下を履いて全く遊びが無い状態だ、と伝えると「それはもう拷問の世界ですね」と・・・。
さらに、ザンバランフジマヤ自体が比較的スリム(普通の足型)な造りらしい。

ここで靴の再生は泣く泣く諦める事にする。
足型を特殊器具で調べてもらうと、私の足はそれ程甲高では無いものの、えらく幅広らしい。
幅広3E+の物で、それ程高価でない靴を見せてもらう。候補は

・シリオ301
・キャラバンGK68
・シリオ421

この3種類だが上から¥5000づつ高価になるのだ。
何回も履き直して装着感を調べるが、これまた面白い事に、素人の私でも判る位に「硬さ」が違うのだ。
自転車で言うと「剛性感」かも知れない。ここまで価格で色々と違うと本当に判りやすい。
一番安いシリオ301でもいいかと思ったが、どうもソールの柔らかさがイマイチ気になった。
逆に421は全体に硬すぎてハイキング用とは違う気がした。

R0011993.jpg
今回購入した「キャラバンGK68」。剛性感が絶妙

20年ぶりの購入なので仕方ないとは思うが、これ以上体重が増えてこの靴がきつくなるような事態は
絶対に避けなくてはなりませんです

さぁ!山もいくぞ~~!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんです、太ると足にも肉がつくんです(笑)
革の登山靴って昔は多かったですよね。今ではあまり見かけないですけど。
K田さんが買ったようなタイプのでも本格的なのは高いですよね。
今の登山靴ですけど、気をつけないといけないのは、ソール部分が加水分解で5年くらい経つとボロボロに崩れちゃうかもです(値段に関係なく)
私のは5年~7年でソールが崩れて剥がれちゃいました。
山でなったらヤバイので、行く前にチェックしたほうがいいです。新品は大丈夫でしょうけど(何年も前の在庫品じゃなければ)

No title

サトシさん

体重が増えると、それに耐えかねて足底も拡がってしまうんですねw
まぁ、理に適ってはいるのですが、参りましたorz

ソールの加水分解の件はお店でも言われました。
5年は短いですねぇ。頑張って元とらなくちゃw

まいど

夏山の準備も着々と進んでますね。
梅雨が明けたら、涼しくて疲れない!?お山に行きたいね。

No title

ひととせ師匠

夏(梅雨明け)に、涼しくて疲れない山ですって?
多分、そんな都合のいい山は無い!(きっぱり!)w

なんか、自転車ヒルクライムとテンションが違うような・・・ww
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。