スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨレヨレ・リハビリ・グリーンラインorz

昨日は、先週待ち合わせの時間に起床する、と言う大失態をやらかしたリベンジ。
ひととせ師匠に「いつかは大弛に行きたいなぁ」と話した所、「では、徐々に長い坂で訓練」
という事で、予定ルートは「林道清流線」からグリーンラインを遡り、白石峠まで行くコース。
足の手術等もあって、かれこれ2ヶ月間ちゃんと自転車に乗っていない。結果は如何に?

いつのように岩沢運動公園まで車デポ。師匠とは駿河台セブンで合流。

R0012068.jpg
LIGHTNING ALPINの初出走

巾着田から清流線に入ります。うっ・・・きっ・・・きっつい!orz
元々弱々の私が、2ヶ月間の休息期間を経て、筋肉が元に戻ってしまった感じである
車体やら部品が少しずつレベルアップしているのに、エンジンはそれと反比例してどんどん
ポンコツになって行くようだ。まさに本末転倒とはこの事である。
あまりの私の体たらくに、師匠が「まぁ、久々だし、途中でエスケープしようか?」と言ってくれる(涙)

R0012071.jpg
すごくきつく感じた清流線

それでも何とかグリーンラインに出て、斜度が緩くなるとようやく少しばかり足も回るようになる。
しかし、直射日光は無いものの、気温も結構高く、何よりも湿度がものすごくて(90%以上?)、
スチームサウナに入っているようである。

R0012074.jpg
顔振峠を経て、関八州見晴台で一休み

さて、どの辺からエスケープするのかな?等と期待、妄想していると、
カッコいいグリーラインFLジャージを着た二人組が登場!いや~奇遇です。

お二人も白石峠方面へ向かう、という事でご一緒させていただきます。
ここで、私の密かな願望のエスケープ作戦が・・・w
しかし、師匠プラスお二人が速いので、ヘタレな私は坂道になると徐々にちぎれていきます

R0012078.jpg
刈場坂峠、霧で下界は何にも見えません

ヘロヘロと大野峠を越えて白石峠へ。
ここで、ポチポチと雨が降り始め、下界に下る事にします。
グリーンラインではあまり自転車を見なかったのですが、白石峠の下りでは
ドンドン自転車乗りが登って来ます。数えなかったけど、30人位はすれちがったかも。
みんな頑張っているなぁ^^

R0012080.jpg
SBの聖地白石峠には人がいっぱい!

さて、昼飯をどうしようかと相談して「とき庵」に行きますが満員で断念。
そこで弓立山の東側を抜けて、越生の「甚五郎」に向かいます。
ただ、途中の何でもない坂でも足が終わっているのか、どんどん遅れます><

R0012081.jpg
「甚五郎」で食べた天ざるそば。あ~~思考能力ゼロでありました><
ここの売りは「うどん」だったでは無いか!


ここから、成り行きで「滝の入線」を越える事に・・・。
聞いて無いよ~~

途中で草を食むヤギを発見し、写真を撮ったり、つぶやいたりしている3人を無視して、
全く余裕の無い私は先行しますが、最後にテツ会長とひととせ師匠に差されましたです><
ここから、桂木線を下り、FLのお二人とお別れ。
いや~~お世話になりましたm(_ _)m
こんなヘタレな私ですが、機会があったらまた宜しくお願いします!

ここからもちょっとした坂でもヘロヘロになりながら無事、駿河台セブンに到着。
帰ってからも、最初のサイクリングのように、足の筋肉は痛いし、首や腰や肩も痛い。
怠けている間に、体は正直なもので元に戻ってしまったようだ。
また、一から出直しだな(涙)

走行距離 83km、獲得標高 1650m

ひととせ師匠!こんな私ですが見捨てないでね!(笑)

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

精進してますね!

ワタクシもかなりサボったツケをちょっとか返していこうかとw、ちょっとづつ走っておりますが、まだまだGLは遠い感じです^^;

大弛目指して頑張ってくださいましw(←他人ごとwww)

No title

ワニガメさん

FLメンバー中、最ヘビースモーク自転車乗りは、私とワニガメさんと思われ・・・w

ワニガメさんが強いのは皆さんに聞いて知っておりますが、先に禁煙して
いつかワニガメさんに先行したい・・・・な~~んてねwウソですww

大弛

そんなに頑張らなくても大弛までは行けますよ~
時間は気にしないで、景色や空気の美味しさを味わって下さい。

お疲れ様でした!

リハビリ第1弾、楽しんでもらえましたか? (^_-)-☆
だんだん調子よくなってきた気がしますよ。
新兵器も手にいてたんだから、次回もがんばりましょう。

大弛峠

大弛峠を目指して、程々に頑張ってくださいね。

尚、私も大弛峠はまだ越えていませんので、一緒に行きたいですね!

No title

折れない心が有ればどんな坂でも大丈夫ですよ
体は徐々に馴らして下さいね。

大弛

らんたさん

え~~そうなんですか?
何だかひととせさんが脅かすんですよねw

> 時間は気にしないで、景色や空気の美味しさを味わって下さい。

これはまさにおっしゃる通りですね。
人よりも時間が掛かっても、結局楽しまないと・・・ですね^^

No title

ひととせ師匠

人間の体は正直でしたw
怠けると怠けた分だけorzでした><
特に私は、今までの蓄積が無い分顕著でした。

背後霊訓練、これからもよろしくですw

No title

ジークさん

歳のせいか、さぼるとすぐに元に戻ってしまうヘタレな私です><

大弛では、是非是非監視役で再度ご一緒にお願い致しますm(_ _)m


No title

bouさん

きつい坂道では、私の心はよくポッキリと折れたりします(涙)
徐々にまた訓練しますです^^

ただ、大弛では余裕のbouさんのシートピラーと、私のハンドルに
ロープを結んでおこうかな・・・と・・・ww
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。