スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父達の汗だくハイキング

昨日は、ハイキングクラブのメンバーと浅間嶺を巡るハイキング。
ガイドブックによると初級者向きとあるし、ちょこちょこっと登って
頂上でカラスミを頂いて・・・と言う作戦だったが・・・。

001.jpg
武蔵五日市駅バス停の混雑

ハイキングもブームなのかも知れないが、バス停には長蛇の列。
最近「山ガール」やら「アウトドア女子」等という、いかにも広告代理店の考えそうな
コピーが氾濫していて、さぞかし若い女の子で溢れているのかと思ったが、
やはりメインは中高年の女性だった(笑)
まぁ、中高年の女性だからと言って「アウトドア女子」には変わらないんだけどね

さて、この日はデジカメを忘れてしまったorz
売店で「写ルンです」を買ったが、実は初めての使用だ。
ISO400のフィルムに32mmf10のプラレンズ、SSは1/140の固定でパンフォーカスと言う粗末な物で、
とりあえず「なんとか写ります」と言うレベル。ネガスキャン写真が大変見にくいがご容赦を。

004.jpg
浅間嶺への登り

上川乗でバスを降り、登山道に取り付く。いきなりすごい登りだ。
1昨日だか、この辺りに集中雷雨があったらしく、木々がしっとりとしている。
で、南斜面も関係しているのか、本日の強い日差しに照らされて、樹林帯の中はえらい湿度!
もう汗が顔からしたたり落ちる。

実は最近まで私は、汗をかかない体質だと思い込んでいた。
ところが、5ヶ月前から自転車に乗り始めてから、汗が出るようになって来たのだ。
単純に汗腺の穴が開いたのか、色々な循環が良くなったのかは不明だが、
結論として、今まで汗が出る事をやっていなかっただけなのかも知れないな(笑)
15分に1回は休憩をしながらヘロヘロと登り、ようやく浅間嶺の尾根づたいに出る。

007.jpg
ようやく浅間嶺の見晴台に到着

009.jpg
親父達のささやかなランチタイム

ここで昼食にする。この日は、みんなでノンアルコールビールを持参。
なんてったってつまみには、ひととせ師匠台湾土産の特上カラスミがあるのだ!
やはり、ビールの雰囲気も味わいたいではないか。
私はノンアルコールビールを飲むのは初めてだったが、実にうまく作ってあるもので、
飲んだ感じは普通のビールと変わらない。当然、高揚感が違うのだろうが、疲れた後で飲むと
何故か酔った雰囲気になる(笑)

011.jpg
峠の茶屋の前の展望

ここから長い下りを下って峠の茶屋へ。
最近「アド街ック天国」で紹介されたとかで、ちらほらと人がいるが、普段は誰も来ないと思われw
この茶屋「高嶺荘」の創業は江戸時代初期の1668年と言うから、相当歴史のあるお店だ。
五日市から時坂峠~浅間尾根道は江戸時代、裏甲州街道のような位置づけだったらしい。
江戸時代の人達は、みんなこの茶屋で休んでから旅を続けたのだろう。

ここからは舗装された林道を行かずに、時坂峠から地道の古道を下る。
「江戸時代は牛馬の往来が激しく」、みたいな案内板があったが、すごい急坂で本当に牛は登れたのか?

足がカクカクになって来た所で、払沢の滝入り口に到着。
ここから少し登って日本の滝100選の1つでもある払沢の滝に到着。なかなか素晴らしいロケーション。
冷たい沢の水で顔や手を洗い、ついでに子供達の真似をして裸足になり足を浸す。
あ~~気持ちいい!
ただ、うっそうとした木々に囲まれた滝は「写ルンです」では満足に写らず><
その後、バスで五日市まで戻り、直前に腰痛でDNSとなったHさんを含めて立川で反省会。

本日起きたら、えらくふくらはぎが痛い><
自転車で筋肉痛になる時は、大体大腿部が多いのであるが、やはり使用部分が違うのかな?

また、本日は先日購入したハイキングシューズのデビュー戦であったが、
とりあえず使用感はともかく、指先が痛くないというのは本当に幸せである^^

お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑い中、お疲れさまでした。
黒部辺りで避暑してきたいですよね。
あまりに運動不足なのでスクワットだけ始めました(^^;

No title

SDメモリーは、PCにDATAを移してそのまま忘れる事は、度々あり、対策の為に予備のメモリーを先般購入しましたが、本体を忘れた事はまだないですね~

しかし、山頂でノンアルコールBeerとは、良いアイデアですね。
今度、真似させていただきます。

新しいシューズは、何処も痛くなりませんでしたか?
私は最初の頃、くるぶしが当たり痛い思いをしましたが、最近は自分の足に馴染んだのか快適になりました。

No title

サトシさん

黒部、いいですねぇ!北アルプスを眺めているだけで涼しそうですよね^^

私は根が勤勉じゃないもので、スクワットは多分2日でめげると思いますが、
衰えた筋肉をどうやって回復するか?思案中ですw

No title

ノンアルコールビールは初めて飲みましたが、びっくりする位同じ味でした。
アルコールが元々強い人であれば、どちらでも変わらないかもw

新シューズですが、最後の方になって左足外側の上部がすこし当たる感じがしましたが、
特に問題無いレベルでした。
とりあえずシューズに負けない足の筋肉を付けないと・・・です><


お疲れ様でした

いやぁ、疲れたね。オオタルミのほうが楽チンだった!
次回も頑張りましょう!

No title

ひととせ師匠

> オオタルミのほうが楽チンだった!

本当ですか?こういうのに騙されるんだよなぁw

ただ、我々の歩くペースは山歩きとしては少し早いのかも知れませんね。
ゆっくり歩いて1時間に1回休む方が、ペースを上げて歩いて15分に1回休むより時間が掛からないかもw
次回は平均コースタイムも見ながら行きましょう。


プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。