スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩の山奥で釜飯を食べる

昨日は、いよいよ大型連休が最終日となったひととせ師匠から、
「奥多摩で釜飯を食べるツアー」に誘われたのでお付き合いして来た。
前日のSBオフ会で足はヨレヨレだが、特に峠も無いし何とかなるでしょう。

待ち合わせは連日の玉川兄弟。師匠は、ビアンキのミニベロで登場!
綺麗なチェレステブルーだ。私は初めて拝見する。
ただ、よく観察すると、フレーム以外の部品は全部交換してあるな、この自転車w
金掛かっているのう。

吉野街道を西に走り、御嶽で青梅街道へ。川井の駅で右に折れ、上成木川井線を北上する。
目当ての「釜めし なかい」の開店に30分程早かったので、さらに上に登る。
小学校の廃校跡やしぶい廃屋、昔ながらの商店等を見学して時間をつぶす。
しかし、こんな山奥に小学校があった事自体が驚きだ。
それなりに人口が多かった証拠であり、何の産業で栄えていたのだろうか?
R0012370b.jpg
R0012365b.jpg
R0012366b.jpg
R0012371b.jpg

「廃」な感じには、モノクロかな?と思って加工したが、企画倒れ

11時開店と同時に、「釜めし なかい」に入店。
R0012375.jpg
R0012378.jpg
雰囲気が素晴らしい「なかい」

とにかく有名店らしく、土日は1時間待ちは当たり前だと言う。
しかし、こんな辺鄙な場所でだ!多分、川井駅から歩くと1時間近く掛かるだろう。
平日の月曜日だと言うのに、我々が退店した昼前までには、満席状態だった。
味も良かったが、店自体の佇まいが素晴らしい。
多分、古民家を改造したのだと思うが、何処か我々世代の郷愁の琴線に触れるのだ。

R0012380.jpg
素材がいいのか?焼き方がいいのか?絶品のしいたけ焼き

R0012382.jpg
きのこ釜めし。釜めしもいいが、野菜スープが気に入った

さて、満腹となった所で帰りのルートだが「旧吹上トンネル」をオーダーする。
ここは色々なサイトで有名だが「出る」らしいのだ。
一人で行くのは怖いので、無理矢理拉致するw

ただ、その前に榎峠を越えるのたが、10%以上の坂が連続していて、
昨日のダメージが残っている足には大変きつい><

R0012384.jpg
旧吹上トンネル

このトンネルも一人で行くのは大変勇気がいるのだが、よく調べると「よく出る」と噂なのは、
明治37年に完成、現在は閉鎖され更に上にある「旧旧吹上トンネル」らしい。
昭和28年完成の旧吹上トンネルは、小沢峠方面から登ると4~5%位のゆるゆるとした坂で、
途中には桜の木が多くあり、春に訪れるといいかも知れない。

このまま青梅経由で真っ直ぐ帰れるのだが、何故かSBに火が付いた師匠は、
バーディ坂&笹仁田峠をルートに選ぶ^^

3時には帰宅。こういうまったりツアーもたまにはいいですね^^

走行距離 102km
獲得標高 757m













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話様

連休最終日までお付き合いいただきありがとう。
おかげさまで、すっかりリフレッシュ! 仕事はポカッっと忘れたw、笑

モノクロに加工した写真、雰囲気出てますね。

No title

モノクロ、いい感じですよ。
ここで加工するともっと古く見えるかも
http://labs.wanokoto.jp/olds

釜飯、美味そうですね。

う~む

ちょっと疲れてたんで、つか二日酔いぎみだったんでパスしちゃったけど、、、

行けばよかった~!

No title

ひととせ師匠

多少長くても、過ぎてみればあっと言う間の休暇ですよね。
仕事が溜まっていたそうで・・・まだまだ必要とされる人材って事ですよ!^^

No title

サトシさん

早速やってみました、「幕末古写真ジェネレーター」!面白い!!
実は私、幕末~明治の古写真写真集を収集してます^^
江戸の街の風景や、人々の衣装等、眺めていると時間を忘れます。
色々な「廃」好きはサトシさんと似ているのかな?w

No title

chicorynさん

あら、時間があれば来ればよかったのに!
chicorynさんは廃屋、廃道探検隊の一員ですからねっ!w
二日酔いが覚める程度のランでした^^

プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。