スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉一歩手前、素晴らしい峠道を走る

昨日はFINALLOWの3Kさんプレゼンツ「紅葉の信州に行こう」に参加してきた。

7時に甘楽PA集合なので、5時に私の自宅まで1時間かけて走って来た
ひととせ師匠をピックアップして、おんぼろ軽自動車は群馬に向かう。

今まで所有のRVは、結局近所の買い物にしか使用せず、車検の際に2年間の走行距離が
500km以下で、自動車屋に思い切り呆れられたので、この軽自動車に換えたのだ。
普通に走る、税金は安い、燃費もいい、狭い場所も苦じゃない、と良い事ばかりだが、
最大の欠点はスピードが出ない!!半年ぶりの高速だが、100km出るのかな?w

甘楽PAで全員集合し、下仁田ICからデポ地の南牧村に向かう。天気も最高だ!
R0012390.jpg
デポ地で自転車を組み立て出発!

県道45号線を遡る。
この道は今でこそ寂れているが、江戸~明治と生糸産業で栄えていた歴史が偲ばれる。
まさに旧道、と言う佇まいで、私が最も好きな雰囲気の道だ。
街道沿いの民家も、養蚕をやっていた名残の2階建てで、これまた渋い!

バスの終点でもある勧能から本格的な登りが始まる。ここも多くの峠と同じように入りの坂が厳しい。
3Kさんの送電線の話を聞きながら3km程荒れた道を登ると県境の標識。
田口峠はピークが県境では無い珍しい峠だ。
R0012391.jpg
長野県に突入!

ここまでは結構急な坂だったが、何故かここからは斜度が緩くなる。
「この坂が後8km以上も続くのか?」と、内心びびっていた私はちょっと元気になるw
進むにつれて道幅も広くなり、最後の方は九十九折が連続するが、斜度は5%位で私向き^^
R0012396.jpg
田口峠到着!
R0012398.jpg
景色も素晴らしい。トンネルから群馬方面を望む

ここから快適な道を臼田にダウンヒル!
いつも感じるのだが、群馬長野・県境の峠道は、長野県の方が道が整備されている気がする。
まずは、「新海神社」に立ち寄る。まだ財布の中に硬貨が無く、賽銭無しで旅の無事を祈願する。
ん?むしがいい?許して!

この神社の創建自体は古過ぎて不明だそうだが、源頼朝も信奉していたと言うから
相当歴史があるのだろう。ただ、中世になって整備したのはあの武田信玄だそうだ。
R0012402.jpg
重要文化財の三重の塔は1515年建立

その後、函館にある五稜郭とここだけと言う五角星型の城である龍岡城跡を見学。
素晴らしいのはその周辺の町並みだ。お城のすぐそば、という事で、門構えや塀が見事な
高級武家の屋敷が立ち並び、その家々が未だに実際の生活に使われている、と言う所が感動的だ!
宣伝の仕方によっては、変てこな観光地になってしまう危惧もあるが、このままひっそりと
静かな生活を継続して頂きたいものだ。
R0012408.jpg
龍岡城跡石碑
R0012410.jpg
城郭内は小学校!

現在、五稜郭内は小学校になっている。こんな素晴らしい環境の小学校はそういくつも無いだろう。
片隅には、城内で台所として使用されていた建物が資料館として残っている。

その後、中込まで北上し、chicoryn嬢推薦の「鳥忠」で昼飯。この辺では有名店らしい。
私は「ラーメンとささみカツのSET」をオーダー。
何故か、こういう店の昼飯時のSET物は、単品とあまり値段が変わらないので、
卑しくもとりあえずSET物を頼んでしまう傾向がある><
歳を考えて単品にすればいいのだが、目の情報は未だ若い時の満腹許容量がインプットされており、
どうしてもコストパフォーマンスに振れた物に流れてしまう
ラーメンはまぁ普通に美味しかったが、ささみカツが柔らかく且つジューシーでなかなか良かった。
ただ、やはり量が多く、腹がすんごい満杯状態><
残せば?と言う声もあるが、親から食事を残すと目がつぶれる、とか言われながら育った世代なので、
出された物を残す事は死んでも出来ないのだw
R0012414.jpg
中込「鳥忠」の「ラーメンとささみカツSET」がっつり系

走り始めるが、レーパンがお腹に食い込んで、余った脂肪がレーパンの上に・・・(涙)
スゲー走りにくいぞ!真剣に痩せないとやばいな^^

海瀬まで南下し、299に入る。途中、懐かしい名前「余地峠入口」の交差点が。
「余地峠」は30年前にひととせ師匠と越えた峠だ。頂上まで行ったはいいが、
群馬県側の道が無く、急斜面の山林を、自転車を引きずり下ろした思い出がある。

ここから古谷ダムまでの約9kmは私にとっては今回一番きつい道だった。
新しく整備された道なので、ほぼ直線でかつ5%位ある。
時折ダンプが横を通り、おまけに向かい風で、ついでにレーパンは腹に食い込む><
レーパンは関係無いが、秩父から正丸トンネルまでの299が9km連続する感じだ。
こういう坂道は本当に苦手だ。
同じ5%でも車が通らない林道の九十九折は楽しいのに何故だろうか?

古谷ダムが見えて来た所で大上峠への分岐。ここからは、またまた素晴らしい峠道となる。
分岐から2.4kmで大上峠頂上へ。展望は無いが、雰囲気の良い峠だ。
R0012416.jpg
大上峠の立派な石碑

ここからは、デポ地まで渓谷沿いの素晴らしい道を感動的な19km近いダウンヒル!
紅葉には少しばかり早かったようだが、素晴らしい景色と歴史探訪の旅で有意義でした。

企画の3Kさん、そして参加されたメンバーの方々。本当にありがとうございました。
また、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

走行距離 83km
獲得標高 1327m








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご同行ありがとうございました。紅葉はちょっと早かったですが、天候に恵まれ楽しく走れたようでなによりでした。また一緒に走りましょう

ありがとうございました

3Kさん

田口峠も大上峠も今回初めて行きましたが、最高のロケーションでした。
加えて、歴史の勉強も出来たし言う事なしです^^

また是非、素晴らしいコースをご一緒させて下さいまし!m(_ _)m

お世話になりました

K田さん
車に便乗させていただきありがとう。
コースもよかったね。
機会があればまた行きたい場所でした。
お世話になりました。

お疲れさまでした。

土曜日はお疲れさまでした~
想像していたより登りも楽だったので楽しかったですね。
やっぱりユル企画いいですね~
またご一緒しましょう
あっ MTBも是非!

No title

三重塔、荘厳ですね。トンネルも鄙びた感じでとっていいです。
これで紅葉してたら言うことなしですね。

No title

ひととせ師匠

お疲れ様でした!
本当にいいコースでした。
軽でも2台はちゃんと乗るので、これからはデポ企画も
バンバン行きましょう!^^

No title

Nori8さん

先日はお疲れ様でした~!
後ろから見て、Nori8さんの発達したふくらはぎ内側の筋肉(何て言うのかな?)を見て
すげ~~と思ってました^^
あまりキツイ企画はもうダメですが、是非ユル企画は誘って下さいまし。

そうそう、MTB企画も人数集めてやりたいですね!
こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m

No title

サトシさん

本当に紅葉はちと残念でした。
本年はあまりの猛暑のために、紅葉も遅れているそうです。

臼田の城下町は魅力的な写材が数多く、サトシさん的に気に入るかも。
是非、次回はご一緒しましょう!

No title

お~良いコースですね!
車があると、戻らなければならない制約はありますが、行動範囲は広がりますね。

「秩父から正丸トンネルまでの299」は、私も苦手で2度と走りたくないですね!

No title

ジークさん

車デポの場合は、コース設定が難しいですが、今回のコースは
全てに素晴らしかったです。
私的には、激坂が無かったのも嬉しかったw

当然海瀬からの299は、秩父からの299に比べて車の台数は1割程度ですが、
採石場があってダンプが結構通るんですよ。
それと、同じようなダラダラした直線気味の坂で、苦手な道でした。

No title

お疲れ様でした。
次は上野村ですね。。。ww

ぐるりと回りましょう。

No title

らんたさん

向かい風の引き&BAGのテスター、お疲れ様でした!!

>次は上野村ですね。。。ww
>ぐるりと回りましょう。

うはっ・・・w
あの峠を登って、帰りはあの峠で戻りですか?
私に出来るのかな?><

プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。