スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35年ぶりの撮り鉄

さて、昨日は9月に大弛に行った際、「ここはどこ?」で有名なFOXさんに連れて行って!
とお願いしていた只見線のSL撮り鉄に行って来た。
新幹線で郡山に向かい、駅前ロータリーでレンタカーのFOXさんと合流。
FOXさんは金曜日の夜から現地に入っていて、昨日も雨の中を撮影していたのだ。
実は公共交通機関を使用すると、どんなに朝早く東京を出ようともSL出発の時刻までに会津若松に
到着するのは不可能なのだ。それを知った時に、同行するのを断念しようと思ったのだが、
FOXさんが前夜わざわざ郡山まで戻って来てくれる、と言うのだ。
そのご好意によって今回の撮り鉄が実現した。

高速を一路会津若松へ。まずは、出発前の会津若松駅に佇む今回の主役「C11」を撮る。
この「C11」であるが、実は真岡鉄道からの借り物だそうで、その賃借料も含め相当経費がかかるらしく、
と言って、JRには乗車賃しか収入が入らないために、今回が最後、と言う噂もある。(あくまで噂)
ただ、地元にとっては色々と貢献が大だと思うので、是非継続して貰いたいものだ。

さて、私は写真が趣味とか言っているが、カメラとの出会いはSLだ。中・高校時代SLが大好きで、
SLを追っかけて写真を撮っているうちに自然に写真全体に興味が沸いて来た、という感じだ。
で、自分はSLそのものが好きだと思っていて、SLが廃止された後に京都梅小路の動体保存の
機関庫に行ったが、全く感動しない自分に驚いた。
そうなのだ!私は死んだSLが好きなのでは無く、生きたSLが風景の中を走っている姿が好きだったのである。
また、SL以外の鉄道関係の事にも全く興味が無いので、俗に言う「鉄ちゃん」では無い。
つまり、高校2年の時に会津、只見線でSLを撮影して以来、なんと!35年ぶりの撮り鉄なのである。

次の撮影は七日町駅の出発シーン。もの悲しい汽笛が会津盆地にこだまする。何と言う音なんだ!
日本人の郷愁の琴線に触れる素晴らしさ!久しぶりに聞いて涙が出たぞ

その後、裏道をバシバシ走って、SLを追い越しつつ、会津若松駅も含めて只見までで8箇所での撮影。
帰りは只見駅を含めて4箇所での撮影。なんと合計12箇所での撮り鉄だっ!!
これは、只見線に通う事30回以上、と言うFOXさんにしか出来ない離れ業である。
何十と言う撮影ポイントを把握し、列車の運行スケジュールを頭に入れ、裏道を含め道路事情に精通し、
そして列車の速さ以上のスピードで車をぶっ飛ばす度胸!!
普通の人が同じくレンタカーで追っかけても半分がいいところだろう。本当に感謝である。

さて、帰りの新幹線で反省会をしていると、どうも私の写真が白っぽくてメリハリが無い。
カメラを調べると、カスタムイメージの設定が「ほのか」に!
私のカメラはPENTAXの「K-7」と言う機種で、最近はさっぱり写真への意欲も無く、
以前に姪の成人式用晴れ着試着会で撮影した設定のままになっていたのだ
「ほのか」なんて言うモードはPENTAXだけかも知れないが、「ハイキーでコントラストが低く、
淡い色調が特徴」と言う撮り鉄とは正反対の発色だ。なんで、数ある設定の中でこれなんだ・・・orz

そう言う訳で35年ぶりの撮り鉄は大失敗に終わった。
帰ってからよく見ると、「これはこういうアングルの方が良かった」
「これはこっちのレンズの方が良かった」「これは横じゃなくて縦だろ!」
と言う反省点がどんどん出てくる。
これはもうリベンジしかない!JR東日本様!この企画、終わらせないでね!
そしてFOXさん!本当に色々とお世話になりました。また宜しくお願い致しますm(_ _)m

とりあえず、出来る範囲で色の修正をした写真です。う~~ん、イマイチ><

001sl.jpg
七日町駅発車!
002sl.jpg
秋を走る(会津柳津付近)
004sl.jpg
金山集落付近
003sl.jpg
第四橋梁
007sl.jpg
会津桧原の坂を登る
008sl.jpg
夕暮れの田園地帯を走る








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きつねさんとデートだったのですね。。。

設定は兎も角、SLは迫力がありますね。
レンズは、何ミリですか~

No title

12箇所!?
ぶったまげました(笑)
自分も撮るけどせいぜい3ヶ所くらいかなぁ。
只見線は毎年行こうと思っていて、なかなか行けないでいます。
次回があればぜひ誘ってくださいませ。

No title

ジークさん

きつねさんは本当にエネルギッシュですよね^^

今回使用のレンズは2本で、両方共にズームです。
*DA17-70mmF4(35mm換算26~107mm相当)
*DA55~300mmF4-5.8(35mm換算84.5~460mm相当)
です。
F2.8の単体望遠レンズとか欲しいんですが、お金が無いっす(涙)

No title

サトシさん

ちょっとびっくりでしょ?w
山に登っての俯瞰撮影を多くすると、当然場所数は減ると思いますが、
只見初心者同様の私を色々と案内してくれたのだと思います。

是非、今度ご一緒して下さいまし!
撮り鉄の基本を1から教えてもらわなくちゃ!

No title

私たちが時々訪れる只見町のカフェに只見線のSLだけの写真集がおいてありましたよ。
会津蒲生から只見にかけての只見川に絡んで走るあたりはたくさん撮影ポイントがあるみたいですね。
ところでK田さん K-7ユーザーだったんですねw
私のは初代istD*なんですけど、最近K-7にちょっと惹かれてます。

No title

Nori8さん

只見線は只見川を渡る多くの鉄橋と、渓谷美で有名ですよね。
水鏡や川霧で写真的にも絵になる場所です。

おっ!Nori8さんPENTAXユーザーですか!少数派なので嬉しいですw
K-7、いいカメラですよ~~^^
N社やC社のように大砲のようなレンズはありませんが、使いやすいし画質もいい!
ISO3200のノイズが目立つと、言う意見もありますが、普通そんな設定で撮らないし・・・。
初代istDを使用しているのなら、あまりのピント合掌スピードやら色々な速さに驚くはず^^

K-5が出て、ボディで6万円台、レンズキットで7万円台!去年の半額だぁ~~~!
今がチャンスだよ~~!!(と背中を押してみるw)

まいど

SLいいですねぇ~
煙の匂いが想いおこされますw
小学校のころは、中央線にもまだ走ってましたよね。
天気があまりよくない中、お疲れ様でした。

No title

ひととせ師匠

晴れ男の真価発揮!とまでは行きませんでしたが、降水確率30~50%の中、
撮影中は雨に降られず、FOXさんに感謝されました^^

さえぎる物が何も無い崖っぷちからの撮影や、高さのある橋の上の欄干に
もたれかかっての撮影等々、なかなかスリリングでしたよw
今度是非ご一緒に!^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。