スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景ポイント訪問・自転車編

昨日はたまたま平日休みが重なったひととせ師匠、chicoryn嬢とでサイクリング。
出発は毎度の駿河大下セブン。 

巾着田あたりで、清流線を越えて行くか?平坦路で行くか?と問われるが
「なるべく遠くまで行けるように」等と言い訳をかまして平坦路を選択するw
まずは滝の入線へ。頑張ってお二人と同じペースで登ったらもう息がゼイゼイ
本当にか弱い心肺能力だなぁ><
シロクマパンに寄っておやつタイム。本日はピザパンなり。

R0012765-s.jpg
シロクマ達もクリスマスなのだ

ここから予定ルートに無かった弓立山へゴー!
これがまた結構キツイ10%以上の坂が連続し、足にくる。
もうそろそろ頂上だろう、と思わせるような所が何箇所かあり気持ちも折れそうになる><
一人遅れてヘロヘロになって頂上へ。
しか~~し!ヘロヘロになった代償には素晴らしい眺望が待っていた。
自転車を再開してから10ヶ月、色々な所に行ったが、展望と言う意味では
今までで一番すごい場所じゃないだろうか?

R0012766-s.jpg
ほぼ270度位の素晴らしい展望だ!ただ私のGX100の24mmでもこんな程度

パラグライダーの離陸場所となっている舞台に上らせてもらい風景を楽しむ。
ここはちゃんと三脚を持ってきて、是非パノラマで写真を撮りたい場所だ。
天気も素晴らしいので、スカイツリーまではっきり見える。

苦労して上った坂をあっと言う間に下り、明覚駅近くの「枇杏」に到着。
古民家カフェ、という事で古民家をそのまま改造したのかと思ったが、
古い物で残したのは多分梁だけで、内装外装共に全て新築した建物なので
いまいち「古民家」と言う感じでは無い。「廃屋探検隊」としてはちょっと不満w
ただ、平日の昼間で、かつ判り難いに場所にあり、ランチとしては高めの価格設定ながら
お客さんは満員状態だ。これには感心した。

R0012775-s.jpg
自転車乗りには自転車ラック設置がありがたい古民家カフェ「枇杏」

R0012782-s.jpg
本日のランチ「国産鶏のホワイトソース煮込」。デザートと飲み物付きで¥1500

その後、足に優しいw「笛吹峠」を通って飯能に戻ります。

R0012784-s.jpg
古戦場でも有名な「笛吹峠」

ここから師匠のガーミンがちと迷走気味wどうも予定ルートからはずれるようだ。
高麗川からはなんと!走りたくなかった30号線へ!
毎度しつこいが、299号もそうだが体のすぐ横をダンプや大型トラックがバンバン通る道は
途端に精神が萎えてしまって体が硬直し、足が回らなくなってしまう
(半分は遅い事への言い訳ですけどねw)

無事に4時前にはデポ地に到着。この時間になると雲が出てきて途端に寒くなってくる。
やはりもう12月なんだなぁ。
そして今回はヘルス管理師匠のchicoryn嬢からモーラステープをごっそりと頂く。
私のようなヘタレ筋肉所有者には本当に助かります。
普通に薬局で買うと高くて目が飛び出るし・・・^^

師匠、chicoryn嬢、お付き合いありがとうございました。また宜しくお願いしますm(_ _)m

走行距離 74km
獲得標高 900m


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミスコースごめん

お疲れ様でした。
痛恨のミスコースごめんなさい。
帰宅後確認したところ、あたしのインプットしたコースをGPSが無視してガイドしてます。
困ったナビ君だよ。
次回までにお仕置きしておきます・・・

No title

師匠

いやいや、毎度素敵なコース設定ありがとうございます!

なんと!ナビ君はご主人の言う事を聞かなかったのか!

>次回までにお仕置きしておきます・・・

もし、お仕置きしても言う事聞かないようならしばらく預かるよ!w

No title

平日ランですか~
晴天で羨ましい次第です。

また、弓立山の景色も最高ですね。行きたくなってしまいましたよ。

No title

ジークさん

平日ランについては、私の場合仕事がヒマだ、という事でありまして
あまり喜んでばかりはいられませんw

>行きたくなってしまいましたよ。

いや~ジークさんに言われると嬉しさ倍増です^^
次回はジークさんが紹介されていたパノラマソフトにチャレンジしてみたいです!
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。