スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやしい中年迷走団 木枯しの中を走る

昨日はいつものようにひととせ師匠、chicoryn嬢に付き合っていただき、サイクリング。
7時半に家を出るが、マイナス2度!どっひゃ~
今日はこの冬一番の寒さだそうで、一人であれば100%布団から出ない所だが、
一緒に走ってくれる仲間がいると言うのはありがたいものである。

師匠との待ち合わせの国立に到着する頃には、プラス2度位に気温が上がるがやはり寒い。
基本的に寒さには強いのだが、どうも右手人差し指先端の血の巡りが悪いのか?
その部分だけやたらとピリピリと痺れて感覚が無くなって来る><困ったもんだ。

多摩サイから関戸橋を渡り、しばらくするといきなりえらい急坂だ。
私は初めてであるが、ここがこの辺りでは有名な連光寺坂らしい。
「多摩の物見山」と言う感じか?これがなかなかきついのだ。

R0012856-s.jpg
ピークは見晴らしが良く、富士山も見える連光寺坂

その後柿生駅でchicoryn嬢と合流し「寺家ふるさと村」を目指す。
ここは、昔ながらの田園風景が色濃く残っている場所で、水田と雑木林が織りなす景観に恵まれ、
横浜市の自然保護区となっている。
「四季の家」と言う案内所のおばさんにどこから来たの?と尋ねられ「埼玉の所沢」と答えると
「え~~~~~~~~っ!さいたまっ~~~~!」とすごく驚かれる
一般的には埼玉・所沢から神奈川・横浜まで自転車で来るのは異常なのかな?w

ここでは、chicoryn嬢曰く「ツール・デ・フランドル」並みと言う石畳の坂を登ったり、
20%の坂の途中から再スタートは可能か?等の遊びをして楽しむw

R0012863-s.jpg
しぶい素掘りっぽい切り通しもありました

ここからはメインイベントの昼食場所へ。
この周辺はchicoryn嬢の庭先で、ガーミンよりも正確なので先導をお願いするw
鶴見川CRを走り、目的地に到着!

R0012867-s.jpg
噂の「リバーサイトあべ」なのだ!

この店の情報は、師匠がどこぞから拾ってきたのだが、サイクリングロードから見ると
どう見てもみすぼらしい掘っ立て小屋なのである。
chicoryn嬢もこのサイクリングロードはよく走っていて、この店の事は認識していたらしいが、
その外観といい、何やら怪しげで近寄らなかったと言う。
引き戸を開けると、いきなり目の前にお客さんが座っていたw
入り口はCR側とは逆でありました。中は普通の食堂です。多分、夜は居酒屋かな?
既に昼間からお酒を飲んでいる方もいらっしゃいます^^
とりあえず昼ランチをオーダー。ランチは肉と魚の¥2種類あり、¥840也でございます。

R0012870-s.jpg
ジャ~ン!昼の肉ランチ。すげ~ボリューム!

味も美味しいですが、とにかくすんごいボリューム!
この1年で食べた中では最高のコスパ!
ご飯もお替り自由!との事ですが、とにかく半端じゃない量なのでようやく出された物を食べ切る。
いや~なかなかのお奨めです。何事も外観だけで判断してはいけませんね^^

腹も満腹となったところで、次の目的地生田緑地の「日本民家園」に向かいます。
ところが、師匠のガーミンがなんだか迷走気味で怪しいw
持ち主がSBだと機械もSBになるのかも知れないが、何だか意図的に坂ばかりをルートに選んでいる、
と言う感じなのだ。何だか変だぞ、そのガーミン!w
で、途中で若いパパさんに道を聞いて、無事「日本民家園」に到着。

ここは各地の古民家を移築して保存している、SLで言えば「梅小路機関庫」みたいな場所で、
我々「廃屋探検隊」には興味深い所だ。
ただ、20数軒ある古民家がそれぞれ興味深過ぎて、じっくり見ると丸1日掛かりそうだ。
日没の関係もあり、泣く泣く数軒見学したところで打ち切りとする><

R0012880-s.jpg
廃村となった村から移築した合掌造りの家屋
R0012878-s.jpg
昔は囲炉裏を囲んでの団欒だったんだろうなぁ

ここで横浜に戻るchicoryn嬢とお別れし、我々は多摩サイを目指します。
登戸から多摩サイに入りますが、すんごい向かい風!
必死に漕いでも22~3キロ位しかスピードが出ません。
少しでも気を緩めると師匠との差がどんどんひらいて行きます。きつっ!
国立に着く頃にはヘロヘロでした><
師匠とお別れして、マイペースで北上しますが、陽が落ちるととたんに寒くなる。

寒い中何だかんだと坂を登り、疲れはしましたがいつものようにとても楽しいサイクリングでした^^
師匠、chicoryn嬢、毎度ありがとうございましたm(_ _)m

走行距離 111km
獲得標高 741m




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

木枯らしの中

お疲れ様でした。
帰りに向かい風は厳しかったですね。。。
逆方向に走り去るローディが恨めしかったw
ナビくんのお陰で思いもよらぬ「お山練」が出来、感謝感謝>ホントカヨ、

次回はフラットなルートを案内するようナビくんに頼んでおきますw

お世話になりました。

No title

私のご近所にいらしたんですね。
連光寺、うちから関戸橋へ行くときの通り道、
寺家、5キロほどなので朝の散歩に行ったことがある。
「リバーサイトあべ」、お~、何回も前は通るが入ったことはない。
そうでしたか、知らなかった。

昨日は天気は良かったですね。風が強くて走らなくて良かったと思っていました。
ご苦労さまです。
次は三浦半島ですか。

No title

師匠

いや~帰りの向かい風の多摩サイは本当にきつかった。
何回か「もうだめ~~休ませて~~&もっとゆっくり~~」と叫ぼうと思ってましたw

あのナビはなんかおかしい!SBの魂が注入されているに違いない。
どうにかしてくださいw

また、宜しくお願いします。

No title

kikyoさん

あれま、ご自宅は寺家の近くなんですか!
私は埼玉県人なのであまりこちらの方に来た事はありませんが、
町田周辺って結構起伏があるんですねぇ。初めて知りました。
「リバーサイトあべ」、なかなかいいですよ~。是非一度行ってみて下さい。

三浦半島ねぇ・・・、どこまで輪行するかなぁ。
あっ、それじゃ全然訓練になりませんね(笑)

No title

ご一緒したかったのですが、都合が悪く残念でした。また、お誘いください。

しかし、凄いランチですね。行きたくなりました(笑)
さて、今週は何処に行こうかな~

No title

ジークさん

あの日は本宅へのお帰りの日で残念でした。
また宜しくお願いします。

あのランチは結構すごいですよ~~^^
味も量も¥840とは思えません。是非チャレンジして下さい。

今週末はジークさんもメンバーのあのSNSの年1企画の「交通安全お参り新年会」ですよ!
是非、参加して下さい^^

No title

日本民家園、いいですね。
写真たくさん撮れそう!
それにしても最近は激寒ですよね。
頑張ってますね。

No title

寒かったですねー。
うちからだと北上するので、家出たときはあまり寒くなくても走ってるうちにどんどん冷えてくる感じ。向かい風だし。。
そのかわり帰りは追い風で下り基調なのでらくちん~♪でした。

民家園は保存状況がよくてびっくりしました。よく手をかけてる。
ただ、移築されてるので生活感がなくなってしまってるのがちと残念。やっぱりその土地にあるのがいい。
なーんて、贅沢な感想ですね。
今度は時間かけてじっくり見たいです。

ひととせさんのGPS、あれは持ち主の同じSB仕様に自然とバージョンアップしたんでしょう。
うげっていうような急坂のオンパレードでしたね。でも楽しかった~。

No title

サトシさん

「日本民家園」は本当に興味深いです。
各地の古の民の暮らしが目に浮かぶようです。

> それにしても最近は激寒ですよね。
> 頑張ってますね。

この寒さの中、一人で走る程ストイックでは無いので、
一緒に走ってくれる人がいないと家を出れないですねw
月末は宜しく願いします^^

No title

chicorynさん

先日はお世話になりました。
我々はチコさんとは逆ルートなので、帰りは向かい風できつかった><

> ただ、移築されてるので生活感がなくなってしまってるのがちと残念。やっぱりその土地にあるのがいい。

いや、これは正論ですよね。私はSLが好きなんですが、梅小路機関区のSL達は綺麗だけど
なんか実体感が無くて、あまり興奮できませんでした。
SLは自然の中でモクモクと煙を吐き、あえぎながら走るのがいいと思ってます。

ともあれ、月末の400キロブルベ、頑張って下さい。
頑張る、と言うかまずは必ず無事故で帰ってきて下さいね。応援してますよ!!


プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。