スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越ポタポタサイクリング

昨日は、ひととせ師匠とサトシさんとで川越ポタリングに行って来た。

伊佐沼でサトシさんと落ち合う。サトシさんとは約1年ぶりかな?
サトシさんも趣味が多い人で、なかなか自転車にフリーの時間が回って来ないが、
本年は色々とご一緒しましょう!宜しくお願いします。

R0012917-s.jpg
伊佐沼公園でコンロを炊いてカップラーメン&ティータイム^^

R0012924-s.jpg
右から「ひととせ号スポルティフ」「サトシ号ランドナー」「K田号なんちゃって700Cランドナー」

自転車造形学的に、やはり鉄のホリゾンタルは美しい。
特にマッドガードが付いたランドナーやスポルティフに於いては顕著である。
いや、反論をあえて享受して言うならば、ロードバイクだってクロモリホリゾンタルが一番美しい。
これって何故だろうか?
我々古い世代の郷愁だけでは無く、若い世代でも現在クロモリホリゾンタルが流行っていると言う。
何か世代を越えた普遍的な美意識と言うのがあるのだろうか?

R0012925-s.jpg
サトシ号の新品以上に光輝くTAクランク!

サトシ号は30年前の深谷製フレームの650ランドナーであるが、金属部分がすんごくまぶしい!w
クランク、マッドガード、ブレーキ等は私も知っているサトシさんの友人であるM氏が磨いた物だ。
磨いて貰ったのは3年前、と言う事だが少し拭くとその当時の輝きが戻って来ると言う。
やはり、プロの技は違うんだなぁ、と納得。

その後、川越市内に突入!
川越城本丸御殿は改装修理の為休館で残念。
「通りゃんせ」の三芳野神社に参拝し、「大正浪漫夢通り」「一番街通り」を見学する。

直近で川越に来たのは5年前位だが、35年前位に初めて来てから自宅から近いので何回か訪れている。
35年前は観光地!と言う雰囲気がまだあまり無く、一番街蔵群もどっしりとした落ち着きを見せていたが、
年々観光地としての集客力が高まるにつれて、いい表現では無いが「俗っぽく」なって来た。
本日はこの寒い冬空の中でもすごい観光客の数で、自転車で走るのもはばかられ、
じっくりとは見れなかったが、古い蔵の1階部分が観光客相手のファンシー的なお土産屋に
なっていたりして興醒めである。なかなか難しい問題ですけどね。

R0012936-s.jpg
私が一番嫌悪を感じた俗っぽい観光地の風景

↑は、そんな観光地川越の象徴とも思える店舗です。
システムは良く判らなかったが、客は「幸運の犬」と記念写真を撮っては店内に次々と案内されていた。
「幸運の犬」とされている犬は、次々と客に抱かれて記念撮影をされ、何を思っているのだろうか?
ちらっと人垣の隙間から様子を見たが、その犬の目は完全に死んでいた。

私が大好きなBJCの曲に「スカンク」と言う曲がある。その中の一節である。
「動物園の動物達は、何が何だか死ぬまで判らない」。まさにそういう目をしていたのだ。
人間のエゴは果てしない。

R0012931-s.jpgR0012930-s.jpg
芝居小屋「旧鶴川小屋」と隣の掲示板の古写真

皮肉であるが、そんな川越で私が一番気に入ったのはメイン通りから1本外れた場所にある
明治後期に建てられた芝居小屋「旧鶴川小屋」。現在では全く商業的では無い廃屋だ。
この建物自体もなかなかイイが、隣の掲示板に掲示されている古写真がすごい!!
こういうのをちゃんと保存する場所を確保した方がいいと思うなぁ。

R0012937-s.jpg
FL的に何かとお世話になっている「カニヤ」さん^^

カニヤさんの前で「あ~~ここがカニヤさんか~」等と話していると、店主さんがいち早く
師匠のFLジャージに目をつけ「あ~~FLさんの方ですか~!休んで行ってくださいよ~」
と声を掛けてもらう^^先週のFL新年会の際にもメンバー達がお邪魔したらしい。
師匠が売り上げに貢献し、私はオークレーの営業に伝言を残すw

R0012944-s.jpgR0012947-s.jpg
今や有名店!「つぼやき 平本屋」

最後はさつまいもの「つぼやき」で有名な平本屋さんへ。
なんと言うか、バラック小屋の店先での販売と言う感じだが、すんごい集客店!
さえないおっさんが一人でやっているのだが、客がひっきりなしにやって来て、常に在庫不足。
焼き芋1個¥150と言えど、ここまで売れるとすごいよなぁ!と感心します。

R0012945-s.jpg
60年間使用している「つぼ」を特別に撮影^^

日没が迫って来たのでここでサトシさんとはお別れし、家路に向かいます。

師匠、サトシさん、寒い中お付き合い頂きありがとうございました。
また、宜しくお願い致します!

走行距離 56km


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TAのリング…何とも素晴らしい輝きですね。
高校生の時に欲しかったけど、いまだに素晴らしい逸品ですね。

日曜日は、白鳥を見に行って、本川越から輪行で帰還しました。
お近くだったのですね!

No title

ジークさん

我々世代にとってTAorストロングライト49D+TAリングは、本当にステータスでしたよね。
ランドナーを組むなら、やはり今でもこの組み合わせを使いたいです。

本川越から輪行?ほぼ同じ場所に居ましたね^^
またどこかでご一緒しましょう!

ご無沙汰していますというか…

こんばんは
ブログは時おり拝読させていただいております(^^ぺこり
さて、川越、先日訪れましたし、相方の実家所在地(正確には川島町)、それと大昔?春日部に住んでた頃は秩父方面へ自転車で出かける際の通過点と馴染みある土地なのですけど、記事にされている場所場所、何とも新鮮に感じます。

同じ土地なのに景色が異なる…夫々の人との関わり、置かれている環境とかに拠るものなのかも知れません。

川越

先週お仕事で川越え行ってきました。

2年前にもNHKの連続テレビドラマで訪れて以来でした。
交差点の「まめや」の甘納豆?が気に入って、特にチョコボールが。

まめまめづくしでお仕事仲間にも勧めて、楽しいひと時でした。

さつまいものお菓子が有名と聞いてましたが、色々あるんですね。

No title

お世話になりました。
1年ぶりでしたもんね(^^;
なかなか自転車乗る意欲が出なくて、ご無沙汰してしまいました。

今年はもうちょっと増やしていきたいです。
それから、ハイキングなどもよろしくお願いします。

No title

ぴ@さん

初カキコありがとうございます。
ぴ@さんのブログは私も拝見させてもらってます。
多分、趣味かと思われますが、写真も圧倒的にいいですよね~^^

人夫々感じる所は異なると思いますが、このブログでは公的な立場と違って
自分に正直に行きたい!と思ってますw
まっ、たまに偏屈なんて言われますけど、これからも宜しくです!

No title

hasekatsuさん

川越市内はあまりゆっくりと見学出来ませんでした。
ああいう街は自転車目線でもスピードが速いかも知れません。

話は違いますが、実は私、hasekatsuさんをライバル視しております^^
何をライバル視してるかと言うと「体重」!
同年齢、同身長、同ガッチリ体型、なんですが、まだhasekatsuさんより2キロ多い!
くっそ~!今にhasekatsuさんよりスリムになるぞ~~!w

No title

サトシさん

先日はお世話になりました。

> なかなか自転車乗る意欲が出なくて、ご無沙汰してしまいました。

いや、これ判ります。
私も一緒に走ってくれる友人が居なかったら、休みにわざわざ自転車に乗らないと思いますw
今年は自転車、ハイキング、写真、と色々と幅広くご一緒に活動しましょう!

こんにちは

カニヤです。
偶然、こちらのページをお見かけしコメントさせていただきました。
川越も楽しんでいただけたようでなによりです。
折角のご縁なのでリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。
ご迷惑でしたら ご遠慮なく お申し付けください。

No title

カニヤさん

ご訪問頂き、大変ありがとうございます!
リンクの件、何も問題ありませんので宜しくお願い致します。
今度また寄らせて頂きます。
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。