スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソトメシ・ランドナーサイクリング

昨日はFLメンバーのく~ま~さんプレゼンツ「まったりソトメシサイクリング」に参加してきた。

ひととせ師匠をピックアップして、集合場所の物見山まで車デポ。
集まったメンバーは、く~ま~さん、なす子さん、3Kさん、、テツ会長、アカさん、
たぐ~さん、ひととせ師匠、私、と計8名。
注目すべきは各自の自転車。師匠のミニベロを除いてみんな泥除け付きのランドナー!
(私の自転車がランドナーかどうかは微妙だが・・・)
いよいよランドナー復権か!と息巻くが、1日走って100台位のロードとすれ違ったが
ランドナーとは1台も会わなかったなぁwまっ、啓蒙活動も兼ねているのです^^

3Kさんの道案内でまずは滝の入線に向かう。
私のフロントギアのインナーは28なので、自転車は重いけどなんとか私の足でも普通に回せる。
今度ロードにもトリプルを付けてみようかな?w

R0012958-s.jpg
滝の入線ビューポイントで一休み。ランドナーがこれだけ集まると壮観!

温泉スタンドを越えて都幾川へと向かい、横松郷を登る。
何故横松郷か?と言うと、松郷峠の横を通っているからだそうで、意外と単純w
ここに来たのは初めてだが、ゆるゆるとした坂で、下から上の集落を見た時には、
「うはっ!あそこまで登るのか?」と一瞬めげたが、意外とすんなり登る事が出来た。

R0012961-s.jpg
横松郷のビューポイント

その後、さらに林道雀川上雲線を走ります。
この林道も出来たばかりと言う風情で、路面も綺麗で走りやすい。
横松郷も雀川上雲線も初めて走ったが、私の嫌いな10%以上の坂も無くwかつ、静かで走りやすく、
雰囲気のいい道でした。

ここからソトメシ場所に行きますが、途中でこれから山に向かおうとしていたFLメンバーの
卓球師匠とすれ違う。当然、無理矢理拉致しますw

R0012966-s.jpg
各自まったりとインスタントラーメンを食べたりコーヒーを飲んだり^^

本日は暖かくポカポカ陽気で、ソトメシも全く苦になりません。
アカさんは本当に昼寝してるしw

R0012965-s.jpg
く~ま~さんプロデュース、「トシノコーヒー製サイクリングブレンド」を頂く。とっても美味しい!!

最後に物見への坂を登りデポ地に戻って解散。
最後の信号から我々がヘロヘロと登っている間に、卓球師匠は1往復半!すげ~^^

く~ま~さん、ナイスな企画ありがとうございました!
そして参加されたみなさん、色々とありがとうございました!
また宜しくお願い致します。

走行距離 56km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お迎えありがと

車で送迎していただき感謝、感謝、お陰で楽しいオフ会に参加できました。
一人だけ泥除けがなく、寂しかったのでランドナ、メンテしておきますw

No title

ひととせ師匠

ランドナーはやはり我々の原点でもありますからね。
歳取ると色々と回帰傾向が強くなるようですので、
これからますますランドナーに乗りたくなりますよ!w

ランドナー率高し!

昨日はお疲れ様でした。
皆さんと走れて嬉しかったです。
あれだけ泥よけ車が集まるとウキウキしますねー。
次はランドナー2台積めるサンバー!!(笑
また宜しくお願いします。
そちらの企画にも呼んでくださいね。
ユル企画限定で(汗

No title

昨日はお付き合いいただきありがとうございました~
ルートも天気も心地いい感じで楽しかったですね(^^)

あまり走ってるのは見かけないけど、最近出てる雑誌なんかでは
ランドナーがらみの本が多いので、今回のような自転車遊びが
これから大ブームになるやもしれません(疑

また是非遊びに行きましょう~♪
今後ともよろしくです~(^^)

No title

なす子さん

昨日はありがとうございました。
なんと言うか、ランドナーに乗っていると気持ち的に余裕が出ます。
後ろからロードが来ても「ど~ぞ、ど~ぞ、お先に」と言う感じになります。
これがロードに乗っていると、何だか「早く走らなきゃ」と言うプレッシャーに感じます><

また、ユル企画を是非お願いします。
MTB企画のためにもひととせさんにMTB買わせなくてはw

No title

く~ま~さん

昨日はナイスな企画、運営ありがとうございました。
若干名がパスした後半林道はw、雰囲気も良くて最高でした。

私も30数年前にツーリングを始めた時はランドナーでしたので
どうしても思い入れがあります。
4ヵ月後には・・・まずは置き場所を確保して・・・ムフフw

また、宜しくお願い致します!

No title

昨日の帰り、多摩サイでニッカーでランドナーに乗る方が前を走っていました。
後から暫く眺めていましたが、雰囲気が良かった!

このような方が集まったら、さぞ見応えありますよね。
旅する自転車ですから。

やっぱおいしそうだなぁ^^

サイクリングブレンド
買ってみよ^^

No title

ジークさん

すれ違うローディの人達が「おっ~~!」と言う目で見てましたw
ランドナーが隊列組んで走るのは珍しいですからね^^
おっしゃるとおり、旅のイメージはやはりランドナーですよね。

No title

FOXさん

是非是非!本当に美味しいですよ!^^
ブラジル系だと思いますが、普通のブラジルよりより香ばしいと言うか^^

スパイクタイヤ無いのでw雪の峠はなかなかご一緒出来ませんが、
雪が消えたら是非また一緒に走りましょう!

No title

ランドナーも細々と復権に向けて数を増やしてるようですね。
前回よりもしっかり走ったようですね。
暖かかったようで、羨ましい~。前回は寒かったですもんね。
坂が多いと不安ですけど、また走りたいです。

No title

サトシさん

ランドナーは、あの「まったり感」「ゆったり感」がいいですね^^
私はロードに乗っていてもツーリングスタイルなんですが、
色々とプレッシャーを感じる場面もある訳ですw
もう少し暖かくなったら、昔のようにランドナーで峠を越えてツーリング、
と言う活動を是非やりましょう!
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。