スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新しき村」はレトロ?

本日は久々にひととせ師匠、チコリン嬢とで「廃屋探検隊」改め「レトロ探検隊」活動。
「廃屋」だと対象があまりに狭いし、会員も変人以外集まりにくいだろう、という事で改称w

さてチコリン嬢だが、昨日は朝の7時から17時間掛けて豊水橋から高崎経由宇都宮往復
「ブルベ300km」を走っているのだ。
ついでに反省会やなんだかんだで寝たのは3時らしいが、ちゃんと今日も朝から参加!
と言う事で、どこまでタフな人なんじゃろか?
万が一、私が300km・17時間走ったら、次の日はピクリとも動けないで寝ているだろうなぁ^^

本日の目的地は毛呂山町の「新しき村」です。豊水橋から30号線の裏道を進みます。

R0013107-s.jpg
「新しき村」の入り口。スローガンが書いてある

私はこの村の事を知らなかったのだが、武者小路実篤とその同志により、理想郷を目指して
最初は宮崎県に開村され、そしてこの地には1939年(昭和14年)に移転して来たらしい。

R0013099-s.jpg
のどかな里山風景が現れます

R0013104-s.jpg
梅のトンネルがあったり

R0013105-s.jpg
懐かしい都電もあります(昔は幼稚園もあり、その遊具だったらしい)

名前は「新しき村」ですが、この地に開村してから早や72年、色々と十分に古く、
我々「レトロ探検隊」的には興味深い建物等も多い。

勿論、武者小路実篤氏的には思想として「新しき」だったのだろうが、
現代ではこう言った原始共同体の経営は難しい。
事実、現在の在村者は20名に満たず、高齢化も進んで運営に困難をきたしているらしい。
「少子高齢化や過疎」現代日本が抱えている根本的問題の縮図のような場所ではないか!
まかり間違っても、気が付いたら中国人が入り込んでコミュニティを作っていた、等と言う
悪夢だけは勘弁してもらいたい。

この施設がいつまで存続するのか?私には判らない。
ただ、季節を変えて再度あの鄙びた佇まいを体感しに行きたいと思う。

昼食は近日閉店と言う「はとふら」に行きますが、混んでいて1時間待ち、と言うのであっさり諦めます。
私は食べた事がありませんが、どうやら移転するらしいので次回チャレンジです!
しかし、こう言うぽつんとあるお店が流行る、と言うのはすごい事だと思う。
いくら不景気でも最低限の食の満足度は満たされねばならない訳で、ますますこだわりのお店だけが
注目されて行くのかも知れませんね。

毛呂山方面にランチを求めて走りますが、当初予定のうどん屋の横に怪しいインド料理屋発見。
駐車場に車が停車しておらず、不人気店か?と入るのをためらっていたのだが、いざ突入!!
店内はなかなかの混雑度。ほほ~近所の人が来るのか?これは期待度大

R0013109-s.jpg
怪しいインド料理屋「ポタラ」。いや、別に怪しくありませんw

インド料理なのに何でチベットのポタラ?(ポタラ宮)と一瞬思うが、北インドやネパール等は
チベット仏教が盛んであるし、多分シェフはその地方の出身だろうと無理矢理納得。

話をしている内にチコリン嬢は、私が死ぬまでに1回行きたいと思っているチベット「ポタラ宮」に
既に行った事がある事が判明。うわ~~~~!羨ましいぞ~~~!

R0013111-s.jpg
ボリューム満点のセットランチ(ナン)、美味しい!

美味しいのだが、ナンがこれまたボリュームがある。
もう食べられない、と珍しく弱音を吐くチコリン嬢の物も4分の1位頂くが、お腹がぱんぱん・・・orz

豊水橋で皆さんとお別れし、塗るマスクの効果も薄れて来て、グチュグチュになって帰宅。
師匠、チコリン嬢、毎度ありがとうございました。また、よろしくお願い致しますm(_ _)m
それと、チコリン嬢!チョコありがとうございました!!

でも、未だにお腹が空かないんですが・・・、ナンって腹持ちいいのかな?w

走行距離 70km
獲得標高 400m





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポタラは昔行ったことあります♪
当時も美味しかったですが、変らず美味そうですね

お腹がすかないのは明らかに摂取過多です(笑
とりあえず朝連でしょうか ^^

新しき村!

この村?は西坂戸エリアで裏道探険してると迷いに迷ったあげくに
たどり着く私のミステリートリップゾーンのような所です~
で、いつも犬に吠えられてそそくさと退散してますw
意外と歴史のある村だったんですね~

今度迷い込んだらじっくり見てみます(^^)

あ、「はらふと」ではなく「はとふら」です~
「はらふと」だとさらに太っちゃいそうです(爆

No title

里山の風景は、気分がホッとして好きです。
私もこの村の存在は知りませんでしたので、機会を見つけて訪れてみたいものです。

カリーも美味そう!

No title

なんだか不思議な村ですね。
タイムスリップしたんじゃないんですか?(^^;
幼稚園とかもあったなら昭和の時代までは、そこそこ若い人もいたのでしょうね。
この先、こういう集落がどんどん無くなって、都会だけが残るようになっちゃうんですかねぇ。

No title

テツ会長

会長も行った事あるんですね^^
なかなか美味しかったですよ!

> お腹がすかないのは明らかに摂取過多です(笑

やっぱし?(笑
実は昨日は食欲が無くて、結局何も食べずにそのまま寝てしまいましたが、
本日は朝5時頃にあまりの空腹感で目が覚めてしまいました(笑

No title

く~ま~さん

この村は何だかミステリーゾーンですよね^^
でも、じっくり見ると結構面白い発見があると思います。

> あ、「はらふと」ではなく「はとふら」です~

すいません!本文訂正しました。
自分の腹の状態に悩みがあるので自然とこの名前に・・・(笑
ただ、メタボとか言ってるク~マ~さんが私から見ると普通の体型だったので、
実は密かに悩んでいます(笑

No title

ジークさん

本当に不思議な村でした。周辺と比べても異空間のような・・・。
是非ジークさんには訪れて欲しい場所ですね。
多分、私には撮れない写真が生まれると思います。

No title

サトシさん

タイムスリップ・・・本当にそんな感じの村でした。
現在では周辺に住宅地や、大学の地方校舎等が迫りつつあるのですが、
そこだけがポッカリと昭和30年代に戻ったような雰囲気でした。
多分後継者も居ないと思うので、今後の存続は危うい感じですが、
今の内に記録しておきたい風景だと感じました。

No title

住宅街を抜けて、あの田園風景が見えたときはびっくりしました。

護岸工事してない小川や戸板を渡したような小さな木の橋、
人の手が入ってるんだけど過剰じゃなくて、ここ最近行った里山の1番気にいりました。

春になったらまた行きたい。桜のころも新緑のころもいいだろうなー。


>どこまでタフな人なんじゃろか?
車に乗ったとたんに眠くなって、大型電気店の駐車場で1時間寝ました。
あんまりタフじゃないなー。

ポタラ宮に行ったことあるって言ったら、あまりにびっくりされてこちらもびっくり。

そのときのレポです。今よりちょっと若い私がいます。
http://www.yamamichi.jp/3report/tour050429/050429.htm

もし行ったら、ぜひトイレに行ってみてください。怖いもの見たさってこういうことなんだって実感しますよー。


私が次に行きたいと思ってるのはこれ。
http://blog.goo.ne.jp/hanapanch/e/01b467bebf2cf0eb5557ac31322e0c6a

料理も美味しそうだし。 ←これが1番のポイント


No title

chicorynさん

あの村は、住民を含めて「観光地」と言う概念がほとんど無い所がいいのかも知れませんね。
不謹慎ですが、そんな自然な所が我々にとって新鮮に写るのかも知れません。

> 車に乗ったとたんに眠くなって、大型電気店の駐車場で1時間寝ました。
> あんまりタフじゃないなー。
いえいえ、睡眠は別ですよ。話を聞くと2日間で睡眠は7~8時間位?私には絶対無理!w
とにかく、300km走って、次の日も走れると言うのがもう尊敬の眼差しですって!^^

> ポタラ宮に行ったことあるって言ったら、あまりにびっくりされてこちらもびっくり。
常々1回行ってみたい場所だったんですよ。
今後、中華色がますます濃くなって、チベット色が薄くなると思うので早めに行きたいのですが・・・。

> もし行ったら、ぜひトイレに行ってみてください。怖いもの見たさってこういうことなんだって実感しますよー。
チコさんリポートの、ポタラ宮の何十メートルも下が見える「ぽったんトイレ」の話を聞いた時の
ひととせさんの青ざめた顔に笑えました(笑
それまで「西蔵鉄道でチベットもいいよね」とか話していたのに、急に話しに乗って来なくなった(笑

タイの自転車ツアーいいですねぇ!
私は仕事の関係でタイには20回位行ってますが、いつもバンコク周辺だけです。
ただ、バンコクは11月~1月以外はすんごく暑くて自転車に乗ると倒れる(笑
チェンライは北なので大丈夫なのかな?












プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。