スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWフロントバッグで青梅にGO!

昨日はひととせ師匠と青梅に梅を見に行って来た。

さて、本日デビューのNEWウエポン!
自転車仲間のワニガメさんに作って貰ったフロントバッグ。
R0013113-s.jpg
まずは、ロード用としてカッコイイ!!縫製技術等もプロ並みだ!

R0013119-s.jpg
アヘッドボルトを使用するサポーターシステム。横揺れ等も無いし、上ハンを持った時に干渉しない

R0013117-s.jpgR0013120-s.jpg
前面にポケットがあり便利。色々入れても全く余裕  サドル&フロントバッグでどんな場面でもOK!

以前にワニガメさん自身が企画したサドルバッグの件はご紹介したが、
そのサドルバックにマッチするようなフロントバッグ製作をお願いしていたのだ。

この話もだぶるが、私が現在主力として使用している自転車はロードレーサーと呼ばれる車種である。
これは何故か?と言うと、自走にしても輪行にしても、一般道路を1日だけ走るサイクリングであれば、
この車種が一番快適であり、一番楽に同じ距離を走れ、単純に体に優しいからだ。
勿論、キャンピング、長期の宿泊を伴うようなサイクリング、山道(ダート)を走る、
体力を増強する為にあえてつらい運動をする、と言うような活動に於いてはそれぞれ専門的な車種がある。

名前にレーサーと付いていると言って、レースに出る人は少ないし、出る必要も無い。
ただ、固定概念と言うのは怖いもので、頭の固い業界のおっさんが雑誌等で、
「ロードレーサーに乗るときには必要最低限の物しか持ってはいけない」等と書いている。
大きなお世話だ。
それに呼応する訳じゃ無いだろうが、バッグはロードレーサー用の大容量の物は実質的に市場に無い。
そこに疑問を持ったのが、ワニガメさんを始めとする普通のサイクリストなのだ。

さて何故フロントバッグ?なのであるが、すぐ取り出しやすい、と言う一義的な事由の他に下記がある。
人間には行動心理学的に大事な物は目に付く所に置きたい、と言う根本欲求がある事はよく知られている。
赤ちゃんが、お母さんの姿が視界から消えるだけで泣いたりするのはそうした欲求かららしい。
赤ちゃんにとって一番大切な存在は母親だろうが、我々サイクリストにとって一番大切な物な何か?
それは多分、金目の物(なくなるとヤバイ物)だ。
当然走っている最中に色々と高価な物は持ち歩かないだろうが、財布、携帯電話、カメラ、自宅の鍵等は、
やはり自分の目の届く範囲の場所に置いておきたい。
財布や携帯をジャージのポケットやサドルバックに入れておくと、何だか不安な気分になった事は無いだろうか?
そう言う意味でもフロントバックの存在は重要なのである。

フロントバッグもランドナー用の物はなかなか良い物もあるが、ロード用はそもそも商品自体が無い。
今回の物は、ロードレーサーに付けても外観的に雰囲気を損なわないように設計されながら、大容量!
このフロントバッグも改良を重ねながら是非、一般市場での販売を期待したい。

前振りが長くなったw
師匠と玉川兄弟で待ち合わせ。私は花粉症の症状がひどく、本日も内服薬を飲み、塗るマスクなる物を
鼻の中に塗りたくったが、既にやばい感じ

まずは吉野街道を遡り、目的の吉野梅郷に向かう。梅郷はこの時期、入場料¥200也。
ここには120種類の梅があるらしく、満開なもの、咲き終わったもの、つぼみのもの、と
それぞれである。桜のように一挙に咲く、と言う感じでは無いようだ。
R0013131-s.jpgR0013128-s.jpg
花の写真って意外と難しいなぁ。面白い写真が撮れない

しかし、こういう場所に来ると写真が趣味の人って多いなぁ、と感じる。
それがまたキャノンEOS-1とかニコンD3とかが溢れていて、すごいなと思ってしまう。

ここから昼食場所のうどん屋「草庵」に向かう。
R0013141-s.jpgR0013133-s.jpg
普通の民家にしか見えない「草庵」          サービスの切れ端も楽々サドルバックにw

いや~こんな住宅地の中にこんな店がある事自体が驚きだ。
「うどん」の提灯が無ければ絶対に発見は不可能だろう。
師匠が「ここは量が多いので大盛りは頼まない方がいい」と言うので並みの「ざるうどん」をオーダー。
R0013140-s.jpg
ジャ~ン!これが並み盛りだっ!

これがすごい量なのだ。多分普通の店の2.5倍位の量があると思う。食べようとすると山が崩れてくるw
隣のテーブルの人が200円増しの大盛りを頼んでいたが、出て来てビックリ!
この盛りが2つ出て来たのだこの店はうどん界のニ郎か?w

私は唯一麺類だけにはうるさいが、うどん自体は腰があってすごく美味しく、今まで食べた中でも
ベスト5に入る。ただ、つけ汁がちょっと平凡で惜しい。うどんの存在感に負けているので要改良。

満腹で二ツ塚峠を登り始めるが、横腹が痛くなり、下りでは花粉にやられた目から涙が飛んで行く
その後、日の出山荘の坂や梅ヶ谷峠を走るが、久々の坂と運動不足でフラフラになる><
その後も師匠の鬼引きに必死に付いて行くが、坂がちょっとでもあるとズルズルと遅れる。
何だか劣化がひどいなぁ。いや、元々が弱いので「劣化」等と言う表現はおこがましいなorz

今日、朝起きて鏡を見て驚いた。目は真っ赤。顔もえらくむくんでいる。鼻が詰まって口の中がカラカラ。
頭痛もひどい。早く花粉の季節が終わらないかなぁ

師匠、お付き合いありがとうございました。でも明日から花粉の無い国に行くのか。いいなぁ。

走行距離 90km
獲得標高 718m


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カラフルになったバーテープに新しいバックが似合いますね。
確かに、前にバックがあると何かと便利かと思います。市販予定はいつかな?

うどんもいいね。昔は蕎麦が好きでしたが、今はうどんも好きです。

ウサギのお目目

花粉症、かなりひどそうですね。
台湾に非難したら?
こっちは楽チンですよ>ひとり逃避行してごめんなさい。
お大事に。

No title

○○さん

あれ?どちらかな?

このバッグに関しては、まだ市販が決定した訳ではありませんが、
やはり市場に無い物なので、是非市販して頂きたいと思っています。

私はうどん、蕎麦、ラーメン、パスタと、365日麺類でもいい位麺好きですw

No title

ひととせ師匠

実は私、アレルギーテストをした結果によると、杉アレルギーに関してだけ重症なんですよ(泣
通勤時はマスク、眼鏡で武装、1時間の内ほとんど電車に乗っているので何とかなりますが、
1日外に居ると結構きついです。翌日は頭痛がひどくて、ほとんど寝てました><

2~4月は北海道か沖縄にでも移住するしかないかな(涙
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。