スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣馬山から高尾山で筋肉痛orz

痛ててっ!とふくらはぎの筋肉痛で本日の朝は目が覚めた。

昨日はハイキング部の活動で、陣馬山~影信山~高尾山と、有名な裏高尾縦走路に行って来た。
高尾駅から陣馬高原下までバス。
ここは年末に自転車で来て見事に討ち死にした場所で、その時の忌まわしき思い出が頭によぎる。

陣馬山に登る一般的なルートは、和田峠まで陣馬街道を歩きアプローチするのだが、
途中で「新ルート」なる道を発見。アスファルトを歩くよりいいだろう、という事で左折する。

しかし、これが陣馬山まで直登気味でなかなか厳しい登山道。
先頭を行くひととせ師匠は、「ダブルポールのお陰で絶好調!」等とのたまいながら
ずんずんと歩くが、スピードが速くてこちらは必死だ
ただ、他の2名も相当へばっていたので、ひととせ師匠だけ異次元空間だったみたいだ。

R0013371-s.jpg
陣馬山までの坂はなかなかきつい

富士山がど~~んと見えて、陣馬山に到着。ここは本当に360度の展望でなかなか良い。
特に富士山の眺めが最高だ。しかし、私のGX-100は望遠にすると変な発色になってしまう。
今までほととんど広角側しか使用していなかったので気が付かなかったが、今度メンテしてもらおう。

R0013376-s.jpg
陣馬山頂上の有名なモニュメント

ここからは快適な尾根道となりますが、やはりペースが早いよ!
ひょっとして私が遅いのか?

R0013383-s.jpg
陣馬山~影信山は快適な尾根道

アップダウンを繰り返し、ようやく影信山に到着しランチタイム。

R0013386-s.jpg
影信山からの展望は本当に最高!

途中、おばさん軍団をバリバリと追い越しながら高尾山に向かいます。
しか~し、本当に山はおばさんが異常に多い。まぁ、昔からですけどね。
で、何回も言うようでしつこいけど、俗に言う「山ガール」なんてわずかしかいない。
この程度の人数は実は昔からいましたって!

もうネタバレでみんなが気が付いているんだけど、広告代理店とファッション業界、
出版社がグルとなって新しい需要を無理矢理創生しようと躍起になっているのだ。
お嬢さん方、そんなつまらない流行に乗っちゃいけません。オーソドックスが一番ですよ!

R0013394-s.jpg
一丁平付近では山桜がまだ咲いている

それまでのハイペースが祟ったのか、薬王院の階段を下りる頃にはみんなヨタヨタヘロヘロ
お互いの無様な姿を見ながら苦笑する有様であるw

八王子でひととせ師匠の大学生の息子さんを交えて反省会。
私は会うのは初めてだが、すごくイケメンで女の子にもてそうな奴だ。
しかし、こういう親父だけの飲み会に付き合うなんて今時感心な事だ。
多分、家庭での教育が良かったのだろう。

しかし、すんごく疲れました。次回はもっとゆっくり歩きましょうよ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お山には最高の天気でしたね!
お疲れさまでした。

一度、高尾口から陣馬まで縦走して藤野まで歩きましたが、キツかった記憶が
あります。

箱根のお山が楽しみですね~

お世話になりました

お疲れ様でした。
次回はもっとゆっくり、承知しました。
ゆっくりね、
愚息までお褒め頂きありがとう。
みなさんと別れたあと、息子とカラオケに行ってしまいました。(^_^)ノ
またお願いします。

No title

ジークさん

天気はもう初夏という感じで最高でした。

勿論我々は高尾山から下まではケーブルカーで下りましたよ!(←へたれw)

箱根はお手柔らかにお願いしますm(_ _)m

No title

ひととせ師匠

疲れましたw
どうも最近体力の衰えが激しいみたいで、ひととせ氏と同じ事をやると何をやってもきついw

最近思うのですが、人間がちゃんと育つか育たないかは、究極の所、
子供時代の親の接し方で決まってしまうと思ってます。
ひととせ氏と奥さんの育て方が良かったんでしょうね^^

No title

青空の下、最高の山歩きですね。
ペース早いと疲れますからマイペースで行きましょう(笑)
私も大体最後尾歩いてることが多いんで(^_^;)

No title

サトシさん

基本は山でも自転車でも、先頭としんがりは熟練者、という事になってますが、
私の場合、特に坂道の自転車では何故かいつも最後尾になりますw

サトシさんがおっしゃるように、マイペースが肝心なわけです!w
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。