スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユルイつもりが・・・><

最近暑い日が続き、そんな日に走るといつも調子が悪くなる私のために
師匠がとっておきの「ユルイコース」を用意した、と言うので輪行で富士急の「富士山駅」へ。
この駅はつい最近「富士吉田駅」から名称変更されたらしい。何故?w

気温は既に30度位あるが、あまり暑いと言う感覚が無い。
多分、湿度が相当低いのだろう。体感の暑さは湿度でも相当違うのだ。

さて、今回の新兵器はPI社の「UVアーム&レッグカバー」
単純に言うならば日焼け防止グッズである。
体力が無いとか、水分補給とか以前に、私は炎天下に長時間走るとほぼ100%体調が悪くなる。
実は昔から皮膚が大変弱く、炎天下に長時間居ると必ず体調を壊し日射病症状になるのだ。
学生時代友人と海水浴に行き、無防備に日光を浴びたら、私だけ高熱を出して寝込んだ事もある。
汗をかく場面でアーム&レッグカバーはどうなんだろうか?と思っていたが
素材の為かべたつきも無く効果大。稼動部分はメッシュで良く出来ている。

まずは忍野八海に向かうが、いきなり12~14%の急坂ミニ峠を越える
忍野八海に来たのは30年ぶり位だが、売店等が立ち並びとても同じ場所とは思えない。
気になったのは、近くの駐車場に大型観光バスが一杯留まっていたこと。
何十年前と違ってこんな場所に団体客なんて来るのか?
旅行も個人志向の現代日本で「富士五湖巡りと忍野八海観光」なんてツアーに参加客があるのか?
疑問はすぐ解けた。大混雑の人達から聞こえて来たのはほとんどが中国語だった。
CIMG0339-s.jpg
色々な面で隔世の感、大混雑の忍野八海

忍野から山中湖への道は最高だ。富士山を見ながら樹林帯とお花畑を走る。
CIMG0355-s.jpg
CIMG0358-s.jpg
清清しい忍野~山中湖への道

山中湖沿いの道は自転車ロードがあり、狭い道を自動車と併走しなくていい。
平野の交差点を左折し道志道へ。山中湖からだと山伏峠はすぐなのでラクチン
ただ、自動車もバイクもすごく多い。
CIMG0360-s.jpgCIMG0363-s.jpg
山中湖からの景色と、通行量が結構ある山伏峠

道志道なんて、その昔はほとんど車も通らない裏道的な場所だったがすごい交通量でびっくり!
途中の「道の駅・道志」で昼食でもと思ったが、駐車場へは自動車の大渋滞。
あまりの人の多さに諦め、少し下った所の「そば処 水源の森」で昼食。
道志キャンプ場を上から見たが、テントが立錐の余地無く立ち並び、こういうキャンプって楽しいのかな?w

ここまでは比較的順調だったのだが、道志を過ぎて平地に下るとあまりの暑さでグロッキー気味orz
とにかく、直射日光が半端じゃない。暑すぎ!!城山あたりまで来てコンビニ休憩。
私は2リットルの冷水を購入し、ボトル補給&余った水は頭からぶっかける
これで少し生き返る。その後は少し風も出て来て、太股内側が攣りながらもなんとか帰還。
CIMG0367-s.jpgCIMG0372-s.jpg
美味しいけど量が微妙な「そば処 水源の森」と町田で食べた評判のジェラート(暑くて速攻溶けるw)

実は今回グローブを忘れてしまって、今現在も日焼けで手の甲が腫れ上がって悲惨な状況である
それを考えると、万が一「UVアーム&レッグカバー」をしていなかったならばあの炎天下、
相当早い段階で確実にリタイアだったと思う。
やはり私にとって炎天下の自転車活動は鬼門だなぁ><

ともあれひととせ師匠、色々とありがとうございました!

走行距離 113km
獲得標高 920m(下りは多分この倍位w)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

お疲れ様でした。
道志も最後は暑かったね、、、
手の甲の火ぶくれ大丈夫ですか?
お大事にしてください。

PS
台北、東京より涼しいよ。

No title

お疲れ様です。

2枚目の写真はファナック通りかな?
このコースは基本的に下りで、好きですね~
そうそう、映画のロケに使われた吊り橋もありますよ(笑)

しかし、チャイニーズパワーは、凄いですね。
経済的に救われているのは分かりますが、複雑な気持ちですよね。

No title

師匠

本当にいつもヘタレにお付き合いいただき感謝の言葉もありません><
自動車が多かったのは計算外でしたが、3連休の中日だったのでしょうがないかな。
でも、本当に暑かったw

> 台北、東京より涼しいよ。

知り合いの工場がタイのバンコクとアユタヤの中間位にありますが、
最近日本で報道されている、気温37~39度なんてあり得ないそうです。
何かが本当に狂っている感じがします。

No title

ジークさん

すいません><道の名前は確認しなかった^^
基本的に下り基調のコースで私向きなのですが、途中からはとにかく暑くて参りましたorz

ひとつ感じたのですが、ビジュアル的に富士山って山頂付近に冠雪していないとイマイチ?w
そういう意味でも是非、季節のいい時に行ってみたいですね。

> 複雑な気持ちですよね。

色々な意味で本当にそうですよね。なにせ基本的な分母が全く違う訳ですから・・・。
ただ、「それが無ければ経済は破綻」みたいな論調は、国の未来としてどうなのかなぁ、と思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

急坂ミニ峠とは、地元の人が言うアムール峠ですかね?
忍野から山中湖への道は最高です。
行ってみたいな~。

うはっ!w

管理人のみ閲覧できます、さん

業務連絡ですw

いつもお世話になります。
何も営業活動してませんが、こっそり見てたのかな?w

No title

たぐーさん

「アムール峠」をNETで調べたら、まさにそれです!
頂上には「手打ち蕎麦・天祥庵」と言う立派なお店がありました。 

そう言えば、たぐーさんのロードはまだノーマルクランクなんですか?
私はコンパクトでもきつくて、どうにかしてフロント30位にしようと計画中ですw
 

No title

手は大丈夫ですか?
あまりの暑さに夏場は余程の高地でないとヤバイですよ。
私は岩手の山奥でイワナ釣りしてきました。
夜はテント場で蛍の乱舞(ってほどはいなかったけど)でした。

No title

サトシさん

手は5日位経ってからシワシワになって来て、皮が剥け始めました><
ただ、若い時のようにきれいに剥けず、多分こうやってシミになって行くんだろうなぁorz

イワナ釣り羨ましい!例え釣れなくても涼しそう!^^
そう言えば蛍なんて何十年も見ていないかも・・・
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。