スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級コースは意外ときついw(川苔山編)

昨日はひととせ師匠とH氏とでお山活動。
場所は山活動を再開してから初めてかも?と言う中級コースの奥多摩「川苔山」。
奥多摩駅から川乗橋までタクシー。しばらく林道歩き。
「橋を渡ったら右手に登山道がある」とガイドブックに書いてあるまさにそのロケーションが出現。
その道に入り込んだが途中で雰囲気が怪しくなり、コースミスに気が付きあわてて引き返す。
アブネ~!遭難するところだったw

しばらく林道を行くと立派な登山道入り口が出現。やはりさっきの道は怪しすぎた
ここから百尋ノ滝までは、渓谷沿いの涼しげな山道を歩く。
CIMG0380-s.jpg
百尋ノ滝まではご機嫌な渓谷沿いの道

CIMG0387-s.jpg
美しい百尋ノ滝

ようやく百尋ノ滝に到着。ここで、補給食を摂る。
この滝にたどり着くには、最低でも林道と山道を1時間半以上歩かなければならないので
全く観光地化されていないが、例えば同じ奥多摩でも払沢ノ滝に比べて圧倒的なスケール感がある。

ここから2時間強の登りだが、頂上に近づくにつれ勾配が急になりえらくしんどい
ヘロヘロになってようやく川苔山頂上到着!残念な事に頂上付近は霧で展望は無し><
CIMG0389-s.jpg
けっこうキツイ1364mの川苔山

昼食後、鳩ノ巣駅へと下り始めるが1時間もすると飽きてくる。上りもきついが、下りもきついorz
3人共に膝に爆弾を抱えているので、最後の方はヨロヨロ
コースタイムは2時間半強だが、休みながら3時間位かけて下山。

みなさん、お疲れ様でした!
しかし、若い時は走るように下れたのにこの体たらくはいかがなものか?
グルコサミンとかコンドロイチンとか飲むかな?歳は取りたく無いものだ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

川苔山は雰囲気が良さそうで行きたいと考えていましたが、アプローチが不便で行きそびれていました。

しかし、イイ感じですね~
こんな景色なら行きたかったなあ。

私の筋肉痛はやっと治りました。とっても回復に時間が掛かりました(笑)

No title

気持ちよさそうな渓流ですね。
滝もけっこうな水量で見事!
これなら時間かけても見る価値がありますね。

No title

我々はタクシー使いましたけど、奥多摩駅から川乗橋までは本数が少ないですがバスもあります。
鳩ノ巣側から上るとアプローチは簡単ですが、すごくきつそうw
あっ、ジークさんなら問題ないかな?
私にとって北アルプスはまだまだハードルが高そうです(涙

No title

サトシさん

奥多摩にしてはなかなか素晴らしいロケーションでした。
やはり、山道を歩かないとたどり着かないのがミソでしょうか?
私は釣り関係は判りませんが、岩魚とかいそうな渓流でしたよ。

お世話になりました

お疲れ様でした。
距離が長いことを除けば、涼しくて夏向きのいいコースでしたね。
長い下りで膝が完全に逝ってしまい翌日まで大変でしたw

次回は涼しく、且つ、短いコースにしましょう! >あるかな?

No title

ひととせさん

まことにお疲れ様でしたw
ただ本当に百尋ノ滝までのコースは夏にぴったりのナイスな道でした。

私は膝と言うよりも、3日経った本日でもふくらはぎの筋肉に触ると激痛です(涙
情けない・・・orz
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。