スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン到来!(東峠・平坂飛村線・原市場名栗線・名栗湖・倉掛峠)

昨日は、ひととせ師匠、チコリン嬢、いっしーさん、といつもの奥武蔵林道満喫コースに行って来た。
いっしーさんとは以前に1回オフ会でお会いした事があるが、最近4040クラブ入会が可能になった、
と言う事で自転車姿を改めて見ると、若くて強そうな方である。特にヒラメ筋がすごい!

考えてみると、ロードに乗ったのは杖突峠に行った8/13以来1ヶ月半ぶりだが、
私のようなデブにはとてもきつかった夏も過ぎ、自転車的には最高のシーズン到来なのだ。

さて、今回の新兵器はこれ。
CIMG0568-s.jpg
SELLE SMP Hybrid

ある日酔っ払って某サイクルショップ「A」のメールマガジンを読んでいたのだが、
その記事の中に「お尻が痛くならないサドル」と言う記事があり、思わず反応してしまった。
私は何故か走行距離80キロ位を越えるとお尻が痛くなり、100キロ以上走ると最後は
平地だろうがやむなくダンシングで走る、と言う体たらくなのだ。
これもシラフの時であれば、その原因がサドルでは無くて自分の貧弱なケツ筋にある事位は
容易に判断出来るのだが、酔っ払っているとどうしてもいけない・・・。
思わず「やった~これしかないっ!」とポチしてしまう

しかし、届いてみるとびっくり!お尻が当たる部分のスポンジ量が半端じゃない!ふかふかなのだ。
この商品はSMPの中では一番安価な商品であるが、高価なプロ用機材が素人にも最高とは限らない。
私がカチカチのプロ用サドルを使用しても多分痛いだけだろう。プロとは体の造りが違うのだ。
ただ、一つ重大な欠点がある。スポンジが多いために肉厚になり、超カッコ悪い。
まっ、効果が無かったたらまた元に戻すか・・・。

集合場所の駿河台セブンを出発し、いつもの裏道を通り過ぎ東峠に向かい直前の住宅街を過ぎると
通行止の看板が・・・。
むむっ、やはり台風の影響か?と思うが、看板に何となく威圧感が感じられなかったので
とりあえず行ける所まで行く事にする。やはりいっしーさんは速く、するするっと先行する。
道には木の枝が相当散乱していたが、特に危ない場所も無く頂上へ。

さて、久々にお会いするチコリン嬢であるが、8月に行われた4年に1回開催のフランスでの
ブルベ「PBP」に参加し、見事時間内完走を果たしたのである
このブルベはなんと!1200キロを90時間以内に完走、と言うレースである。
単純に考えると平均時速13.3キロで走ればいいのか?と一瞬思うのだが、なにせ90時間である。
人間は3泊4日の期間を睡眠無し休憩無しで運動を継続する事は不可能であるし、食事もしなくてはならない。
ここがこのブルベの最大のミソなのだ。
教えてもらった「ボンゴさん」のブログでも本当にこのレースの過酷さが痛感出来る。
睡眠不足が続き、最後は幻影が見えたり、走っている内にいつの間にコースアウトしてたり・・・。
チコリン嬢もとにかくこの睡魔との闘いがきつかった、と言っていた。
女性でかつ失礼ながら年齢的な事も考えると本当にすごい人だ。まさに噂通り「鋼の女」だな。

CIMG0558-s.jpg
「鋼の女」チコさん。PBP完走オメデトウ!!

東峠を下り、私が大好きな平坂飛村線へ。
途中、何だか調子が良かったのでピーク手前でアタックするも100m位で息切れで失速、あうっ!
子の権現や竹寺には行かずに、素直に原市場名栗線に向かいターニップへ。

CIMG0560-s.jpg
天気も良く、原市場名栗線ピークでは西武ドームも見えた
CIMG0562-s.jpg
初めての手羽先カレーにチャレンジ!焼きカレーの方が良かったかもw

その後名栗湖へ。食後すぐの激坂は厳しい
周遊路は落石で通行止め。今回は「絶対に入るな!」と言う主張が感じられるバリケードで諦める。
それではと、全く行く気は無いがw有馬林道の入口まで行ってみる。

CIMG0563-s.jpg
名栗湖畔を過ぎ有馬林道へ向かう←登る気は全く無いw
CIMG0564-s.jpg
来年2月まで通行止め?長いなぁ。自転車もダメなのかな?
CIMG0565-s.jpg
台風の後なのに何故か水が少ない名栗湖。でも風が涼しくて気持ちいい!

飯能に戻る途中、倉掛峠に寄り道して駿河台セブンで解散。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

いや~しかしいい季節になったもんだ。シーズン到来だ!

そう言えば・・・久々ロードに乗って、久々100キロ越えだけどお尻が全然痛く無いぞ!
やはりふかふかサドルの効果はあったのか?

走行距離 113km
獲得標高 1373m




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サドルが良ければ大丈夫ですか?
自分もそうなるからなぁ。
革サドルの張りを弱くすればいいのでしょうかね。

No title

お~SMPですね!
Hybridはバイクフライーで使っていますが、Gパンでも乗れますね。

しかし、信州以来ですか!
それにしては先頭で鬼引きしたとか、、、凄いですね~

No title

サトシさん

サドルは本当に微妙な物らしく、個人差が激しいみたいです。
自分のケツ筋に対して柔らか過ぎても長時間乗っていられないらしい。
サトシさんの革ブルックスは、プラスチック+ウレタン素材のサドルと違って、
乗り込んでサドル自体を自分のお尻に合わせる、と言うような記事を読んだ事があります^^

No title

ジークさん

私もSMP党になりましたw
このモデルはイマイチかっこ悪いですが・・・。

> 先頭で鬼引きしたとか

何か間違った情報が・・・w
100m位頑張って漕いだだけで、その後すぐに失速しました^^
やはり持続力が足りないみたいです><

まいど

鬼引き、お疲れ様でした。笑

サドルを変えたのがよかったかしら?

次回もK田トレインに乗せてくださいね。ワクワク

No title

師匠

「引く」なんて大それた事はしてませんってばw

でも、本当に気候が自転車にぴったりになって来ましたね。
同じコースを気温35度&炎天下に走った時は、本当に倒れるかと思ったw
自転車再開して2シーズン目ですが、意外と最適な期間って短いですよね。

No title

いやー、のんびりサイクリングで楽しかったなー!
自転車はあんくらいの距離がいいですw

それにしても夏のK田さんとは別人のような走りでびっくり。
私も暑いのめっちゃ弱いので、これからにシーズンが好きです。

また鬼引きよろしく~です。わくわく。

No title

chicorynさん

> 自転車はあんくらいの距離がいいですw

またぁw 私はあの距離で十分ですが、1200キロ走る人が何を言ってるんですか!w

> それにしても夏のK田さんとは別人のような走りでびっくり。

今回はたまたま体調が良かったと思いますが、私は軟弱な人間なので暑さに弱く
すぐ熱中症の症状になるんですよ><まっ、寒さにも弱いんですけどねw
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。