スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽名栗練

今週末は土日共に雨の予想だったが、本日は雨が上がりそう、という事で
急遽師匠と名栗周辺にでも行こうか、とゆるく出発。

笹仁田ファミマに集合。岩蔵街道~小曾木街道と走り小沢峠へ。
小沢峠は思い出の峠だ。1年10ヶ月前に自転車再開後初めて峠に連れて来てもらった。
目標は天目指峠だったが、実は名栗に入るこの峠に到着する前に既にヘロヘロだった。
遅い事には変わらないが、あの当時に比べればちょっとはましになったのかな?

R0010317-s.jpg
来るたびに感慨深い小沢峠w

さて名栗道を走っていると、名栗湖分岐の手前でものすごいスピードでとある自転車集団が
それこそガァ~~~~と言う感じで追い抜いて行った。
と、その中から「あっ!ひととせさん!」の声が。なんと、bouさんだった。奇遇です
某自転車ショップチームの練習ランらしいが、私の周りでは多分一番健脚のbouさんは
いつもはあんなスピードで走っているのか・・・すごい、としか言いようが無い



R0010319-s.jpg
山伏峠道の始まり「名郷」

名郷から左の道に入ると、学生時代にランドナーで越えた(ほとんど担いだだけだけど)
鳥首峠や妻坂峠への山道へと続く。今度MTBで来ようかな?

峠道に入ると師匠のスピードに付いて行けず、一人ヘロヘロと登ります。
実は名栗側から山伏峠に登るのは初めてなのだ。
ただ、そんなに急坂は無くとりあえずペダルは回せるが、ちと疲れて来たなぁ、と弱い気持ちが
ムクムクと湧き上がった時に八ヶ原集落付近で、いきなり12~13%の坂が出現。
「あ~~ちょっと休んじゃお!」と決心した時に、あのbouさんチームが峠を折り返したのか?
だ~~~っと下ってくる。
なんてこったい!ここで足を付くのもみっともない、と言う意味の無い見栄でふんばるorz
しばらく進むと師匠が止まっている。あれっ?と見るとパンク修理をしている人が・・・bouさんでした

R0010320-s.jpg
bouさん、ブログネタありがとう!w

bouさんの修理を見守る、と言う勝手な理由をこじつけて休むw
ただ、その場所からは峠はすぐだった。

R0010322-s.jpg
山伏峠

今日はここで折り返し。私にとって練習はこの位がいいなw

師匠、お付き合いありがとうございました。

走行距離 113km
獲得標高 1002m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

急なお誘いでしたが、お付き合いありがと。

雨上がりで、思いのほか蒸し暑かったけど、Eeeランの影響もあってか、いいペースで走れましたね。

一度は抜かれたbouさんに再開できたのは、パンク大魔王のお陰ですね。
お陰で休めたし。。。笑

来週もよろしくお願いします。

No title

懐かしいね~

峠も、パンクのbouさんもね。

お江戸はいいなぁ~

No title

大鳩園キャンプ場!
ここ、釣り初心者の頃に、全然釣れなくて悔しい思いしたところです(笑)
後輩は結構釣ってたのに、こっちはアタリがあっても全然合わせられなくて(^_^;)

こっち側って自転車で走ったことないんですよ。
299側はかなり行ってるんですけど。

No title

師匠

こちらこそありがとうございました。
山伏峠は昔から何回も行っていると思いますが、何故か正丸~山伏コースで
名栗側からは初めてでした。でも、本音結構きつかったw

来週は・・・ゆっくり行きましょう!^^

No title

ジークさん

あれれ?w
ホームシック?いや、これは言葉が違うな。
里心がついた?いやいやこれもちょっと意味が違うな^^

まっ、「自由」と言うのは男の最大の贅沢な訳ですよww

No title

サトシさん

大鳩園キャンプ場は結構昔からありますよね。
無くならない、と言うのは人気なのかな?w

私の居住地は埼玉県と言っても最南部なので、どうしても299号の南側が行き易いんですよ。
名栗辺りは色々な意味でゆるいので、私向きでもありますw
ただ、自転車的な本場はやはり299号の北側だと思います。スケールが全然違いますよ!

No title

昨日は空気入れ貸してい頂いて有難うございました、
これから寒くなるので、ボンベではなく空気入れを携帯するようにします。
でも遭遇できなければ途方にくれる所でした。


No title

bouさん

bouさんのお役に立てて光栄ですよ!w

実は私、小学校1年生で初めて自転車に乗ってから今日まで、何百回と自転車に乗ったか判りませんが、
乗車中にパンクした事は一回も無いんですよね^^(自動車とバイクでは各2回経験あり)
あまり自慢するとやばいのでこの辺で・・・w

来週はお手柔らかにね^^
プロフィール

K田

Author:K田
オーバーフィフティおやじの自転車関係を
メインとしたたわ言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。